2019年12月15日 更新

一人暮らしでも楽しみたい!場所を取らないクリスマスツリーとデコレーション

スペースも収納も限られている一人暮らしのお部屋。それでもしっかり楽しめる、コンパクトサイズのクリスマスツリーと、飾り方をインテリアのプロが伝授します。

Retro Gifts Christmas Tree Vintage - Free photo on Pixabay (30811)

一年に一度巡ってくるクリスマス、優しく光るツリーやオーナメントが冬の寒さのなかに暖かさを感じさせてくれます。
飾るスペースが限られている一人暮らしの家でもツリーを飾って、ほっこりとしたクリスマスの雰囲気を楽しみたいですよね!今回は、コンパクトなクリスマスツリーの選び方と、飾りつけ方についてご紹介します。

場所を取らない、”コンパクトツリー”

クリスマス気分を盛り上げる卓上ツリーⅠ

@kiitos___home Instagramより

クリスマスといえば、ツリーは欠かせませんよね。でも飾る場所はない!という部屋には、一般的なクリスマスツリーのミニ(卓上)サイズがおすすめです。
なんといってもオーナメントを選ばないのが魅力。海外のクリスマスマーケットで買ったもの、小さい頃から使っているものも、同じように飾ることができます。オーソドックスに楽しみたい方向けのツリーです。

クリスマス気分を盛り上げる卓上ツリーⅡ

@pilvi_shop Instagramより

こちらも小さめのサイズですが、葉のないシンプルさが特徴的です。白樺風のものが人気があります。
ツリーをお部屋の中であまり目立たせたくはない方や、お気に入りのオーナメントを主役にしたい方に向いています。ナチュラルな雰囲気のお部屋に合わせやすく、オーナメントも選ばずに使えます。

アイアンのスタイリッシュツリー

@chinamin0103 Instagramより

すっきりとしたシルエットと不思議な浮遊感がアイアンツリーの魅力です。モダンなお部屋と相性が良いです。モノトーンで揃えるとよりスタイリッシュな雰囲気になります。
主張が強いツリーではないので、お部屋のディスプレイと合わせて飾るのがおすすめです。

ミニサイズがかわいい♪松ぼっくりツリー

@konoka.miki Instagramより

オーナメントは飾れませんが、玄関やカウンターの上、ちょっとした隙間にも置けるツリーです。シーズンオフでも片付ける場所を取らないので、収納が限られているお部屋でも使えます。
いくつか並べて飾るだけでも、かわいらしい、ちょっとしたディスプレイになります。

こんなのもある!クリスマスツリーのタペストリー

@__suu.s_ Instagramより

シンプルな壁を有効活用できるタペストリー(壁掛け)のツリーです。オーナメントを吊るせたり、LEDライトを点灯できたりするものもあります。
場所をとりがちなクリスマスツリーをタペストリーにすれば、他のクリスマスグッズを飾るスペースを作れそうですよね!
スペースがない方はもちろん、たくさん人を呼んでホームパーティーをする予定の方にもぴったりなツリーです。

オーナメントで変わる!お部屋に合わせた飾り付け

ツリーの形に関わらず、お部屋の雰囲気に合わせて飾るためのバリエーションをご紹介します。カラーやオーナメントの形など、ぜひ参考にしてみてください!

ホワイト×シルバーのオーナメントでスタイリッシュに

@mi_mi.a.home Instagramより

モノトーンなお部屋や、白い家具が多いお部屋にぴったりなカラースキームです。まるでホワイトクリスマスのような、どこか神秘的な雰囲気になります。
冷たさを感じさせる色ではありますが、紐や木などナチュラルな素材のオーナメントと合わせると温かみが出せます。ライトを点灯すれば、より柔らかい雰囲気を演出できますよ。

ゴールドカラーでツリーにささやかな存在感を

@pilvi_shop Instagramより

ゴールドは上品さと特別感を演出してくれるカラーです。
グリーンのツリー×ゴールドのデコレーションなら、オーナメントやツリーが小さくても存在感があります。カラーを統一する代わりに、さまざまな形のオーナメントをチョイスして個性を出しましょう。

カラフルなオーナメントで華やかに

@mayu.ig__r_2 Instagramより

ツリー自体をお部屋のフォーカルポイント(お部屋の主役)にするなら、多色使いがベストです。さまざまな色を使う場合は、丸いもので形を揃えると上手にまとめられます。
ランダムに大きさを変えることでリズムを出しましょう!洗練された印象になります。

まとめ

海外のクリスマスは家族で過ごす休暇です。毎年オーナメントを増やしていく習慣がある国もあります。家族の歴史や家族旅行の思い出と共にオーナメントが増えていき、毎年少しずつ表情を変えていくクリスマスツリーを楽しむ、美しい文化ですよね。
今年新しいオーナメントをひとつ、買われてみてはいかがでしょうか?自分だけの、ささやかで新しい楽しみになるかもしれません!
Ikumi Shiba インテリアコーディネーター

映画と旅をこよなく愛するKARENのインテリアコーディネーター。Instagram(@karen_interior_official)ではKARENの事例やみなさんのお部屋の素敵ポイントをコーディネーター目線で紹介しています。

https://www.karen-karen.com/
KARENとは
1部屋7980円〜のお手頃価格でインテリアコーディネートをおまかせできるサービス。採用率5%のプロのインテリアコーディネーターとクオリティの高い3Dイメージでひとりひとりの生活に合わせたデザインをご提案。家具の購入予算や提案してほしい家具も思い通りに。
https://www.karen-karen.com/
※掲載の価格、商品スペック等は掲載時の情報です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

クリスマスをおうちで楽しむ! 一人暮らしでも取り入れられる心温まるアイデア

クリスマスをおうちで楽しむ! 一人暮らしでも取り入れられる心温まるアイデア

一人暮らしのお部屋でクリスマスを楽しむ方法とは? 限られたスペースでも雰囲気を出せるインテリア術から過ごし方まで、“おうちクリスマス”のアイデアを紹介します。
とりぐら編集部
2021.04.14
手作りして楽しむのも良し!簡単にできるクリスマスインテリア

手作りして楽しむのも良し!簡単にできるクリスマスインテリア

定番のツリーだけではない、キャンドル・スノードーム・アドベントカレンダーなど、お部屋で楽しめるクリスマスインテリアをご紹介。一年に一度の季節、心ゆくまで楽しみましょう!
Ikumi Shiba
2019.12.16
クリスマスの楽しみは準備の時間にある!専門店にきく、一人暮らしにおすすめのデコレーションアイテム

クリスマスの楽しみは準備の時間にある!専門店にきく、一人暮らしにおすすめのデコレーションアイテム

思い入れのあるオーナメントを大切に飾り続ける――。そんな欧米で伝わるクリスマスデコレーションの楽しみ方を日本で広めるクリスマス雑貨専門店「代官山クリスマスカンパニー」。代官山...
とりぐら編集部
2019.12.13
大掛かりなことは不要! 小物から変えていく秋冬の模様替え

大掛かりなことは不要! 小物から変えていく秋冬の模様替え

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKで一人暮らしをしているchu.uripさん。白をベースに木の素材の家具や雑貨をプラスし、ナチュラルで大人かわいい部屋づく...
とりぐら編集部
2022.09.28
もっとおしゃれな部屋に! リメイクシートとポストカードで、賃貸でもできる大胆イメチェン

もっとおしゃれな部屋に! リメイクシートとポストカードで、賃貸でもできる大胆イメチェン

素敵なお部屋の実例をご紹介。今回ご紹介するのは、6.2畳1Kで一人暮らしするpon_room.sさん。壁や床にリメイクシートを施したり、ポストカードを壁に飾り、自分好みのおし...
とりぐら編集部
2022.09.01

この記事のキーワード

この記事のライター

Ikumi Shiba Ikumi Shiba

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ