2019年11月20日 更新

北欧と日本の職人技に一目ぼれ! 今ほしい、人生のパートナー的この家具、この椅子

テーブルやソファと異なり、照明や椅子は、家族構成が変わっても、ずっと使い続けることができる万能アイテム。長く愛用できる家具を一つだけ選んで、人生をともに歩んでいくパートナー的存在を部屋に迎えませんか。確かな職人技術に裏打ちされた、日本と北欧の木製家具の魅力に迫ります。

経年変化で表情を豊かに変える木材の風合いやファブリックの肌なじみ。確かな生産技術に裏打ちされた家具の魅力は、日々をともに過ごした人だけが分かります。ずっと一緒にいたい! と思えるような、とびきりステキな家具と出会ったら、奮発して部屋に迎え入れてはいかが。シンプルながら確かなつくりの家具にこだわる、北欧と日本の家具と日用品を扱う「暮らしのかたち」に、20代から一生涯愛用し続けられる家具について聞きました。

暮らしのかたちってどんなショールーム?

新宿パークタワー内「リビングデザインセンターOZONE」の5Fにある「暮らしのかたち」。北欧のインテリアをそろえた「ノルディックフォルム(2000年オープン)」と、日本のインテリアをそろえた「にっぽんフォルム(1998年オープン)」が一つのショールームとなり、2017年に誕生しました。
「将来ライフスタイルが変わっても、ずっと持ち主に寄り添ってくれるような家具をご提案しています。日本の家具も北欧の家具も、高い技術を持った職人と最新の機械技術によりつくりあげているため質が高く、長く使い続けることができるんですよね」と、話すのは、同店スタッフの瀬戸 貴子さん。どうしても値段は張ってしまいますが、20代で手にしたらその後何十年とともに暮らすことができます。将来、結婚などで家族が増え、生活スタイルが変わったとしても、ずっとそばに置いておきたくなる―そんなこだわりのインテリアを探してみませんか?

北欧と日本のインテリアの特徴って?

ショールームでは、シンプルなデザインの北欧と日本の家具を取り扱っています。北欧の家具の特徴は、欧米人の体格に合わせて、日本のものより少し大きめにデザインされているところ。椅子やソファの座面が広く、ゆったりと座ることができます。
一方、日本製のテーブルや椅子、ソファは少し低く、つくりがコンパクト。お部屋に置いても圧迫感が出にくいため、空間を広く感じられるのが魅力です。
「インテリアの大きさが北欧と日本で違うので、日本製のテーブルに北欧の椅子を合わせると、どうしても高さが合わないことがあります。そんなときは、椅子の脚を2、3㎝カットするだけで、グッと使いやすさが変わりますよ」と瀬戸さん。同店スタッフは、快適な空間づくりのための専門知識が豊富なので、気軽にお店に足を運んでみて。

長く愛用するために大切なことは?

長く愛用できるといっても、定期的にメンテナンスしてこそ。「一生涯使い続けたい」「いつかは子や孫に受け継いでいきたい」と思うような家具に出会ったら、それぞれの家具にあったケアをしてあげましょう。

ソファや椅子は、張り地を替えることができるので、「ペットがソファを引っかいて破っちゃった!」なんてことが起きても大丈夫。一般的なソファの張り替え目安は、大体10年くらいですが、傷んできたから張り替えた方がいいかなと感じたら、撮影した写真を持参して、スタッフに聞いてみましょう。店頭で販売している家具ではなくても、積極的にメンテナンス相談に乗ってくれますよ。

さまざまなシチュエーションを想定して夢み心地を体験

憧れのインテリアの存在は、たとえすぐには手に入らなくても、部屋づくりのインスピレーションには大活躍。「手にしたらこんな使い方をしたい…!」という想像を膨らませながら、お店を巡るのも楽しいですよ。実際に使っているところをイメージしながら、いくつか商品をご紹介します。

グッドデザインの折りたたみチェアで、自然を感じよう

1970年の発売から大ロングセラーの「ニーチェアX」は、新居猛さんのデザイン。なんとニューヨーク近代美術館(MoMA)に永久コレクションされているほど、デザイン的に評価の高い椅子です。

キャンバス地に包み込まれるような、やさしい座り心地が特徴です。折りたたんでも自立し、ゆったりくつろげる安定した形状の「ニーチェアX」と、椅子から立ち上がりやすいロッキングタイプの「ニーチェアX ロッキング」があります。女性でも簡単に持ち運べるし、脚はステンレス製で汚れが落としやすいため、屋内だけでなく屋外でも活躍。晴天の日はベランダでくつろいだり、少し遠出してキャンプ場やビーチに持っていったり。外でのんびりとそよ風を感じながら自然を満喫しましょう。

なお、ニーチェアエックスの生誕50周年を記念した限定モデルが、11月20日に発売予定。色は、ホワイトとブラックの2色展開で各250台限定とのこと。限定モデルのニーチェアXのブラックはすでに予約数量に達しているほどの人気ぶり(9月30日現在)。店頭販売分も確保されているので、気になる方は早めにチェックしてみて。
<商品情報>
ニーチェアX
36,300円(税込) ※11/20(水)~価格改定で41,800円(税込)

ニーチェアX ロッキング
38,500円(税込) ※11/20(水)~価格改定で44,000円(税込)

聴きやすさと座りやすさを追求した椅子で、クラシックミュージックに浸ろう

<商品情報>
たためる椅子
110,000円(税込)
ミナ ペルホネンのテキスタイルを施したスペシャルエディションでも今年話題に上がった「たためる椅子」。建築家と家具デザイナーという異色のコラボ作品で、建築設計に関わる人たちの間ではよく知られた椅子。たたむことができるだけでなく、座り心地も追求してつくられています。
もとは八ヶ岳音楽堂の椅子として約30年前に製作されました。音楽堂のためにつくられたというだけあり、音を遮らないよう背もたれを少し低めの高さにするなど、工夫がされています。
ちなみに、現在はたった数名で製作しているため、なかなかほかのお店では出会えない代物だそう。店頭で音響好きの学生たちが「たためる椅子」を見つけると、レアな現物に大変興奮されるそうですよ。
音楽を聴くことにこだわった貴重な椅子に座って、スピーカーから流れるクラシックミュージックに聴き入ってはいかが?
たたむとコンパクトに

使うほどに風合いが増すデンマーク巨匠の椅子で、豪華なティータイムを

デンマークの巨匠ハンス J.ウェグナーが手掛けた通称「Yチェア」は、言わずと知れた名品。1950年の発売から約70年経った今でも、世界中で愛され続けています。ゆるやかな曲線を描く木製のアームは背もたれと一体化していて、すっきりとしたデザイン。木製アームは月日が経つほど美しい風合いが増して、良い味を出してくれます。
座面は、職人が手作業で張るペーパーコード。安心感のある座り心地にも定評があります。午後の休息のひとときを、より充実したものにしてくれるはず。
<商品情報>
Yチェア
92,400円~(税込)

プリンセス気分で、やわらかな光のもと読書を楽しもう

<商品情報>
スノードロップ
165,000円(税込)
「スノードロップ」は、デンマークの老舗メーカーであるレ・クリントの照明。著名な建築家だったP.V.イエンセン・クリントは、なんと日本の折り紙から発想を膨らませ、紙をきれいに織り上げて手づくりのランプシェードをつくったのがはじまり。今でも、シェードは1枚のプラスチックシートから職人の手でひとつひとつ丁寧に織り込まれ、美しいプリーツ状に仕上げられています。

根元の角度を自由に変えることができる斬新なデザインで、フレームを動かすことでいろいろな表情を見せてくれます。デンマーク王室御用達にも選ばれたメーカーのあかりで、お姫さま気分を味わいながら、お気に入りの本を読みふけるのもいいですね。
<商品情報>
306テーブルランプ
107,800円(税込)
こちらは小ぶりのスタンドタイプ。デスクランプやベッドサイドの照明としてもぴったり。壁に取り付けることもできます。

まとめ

暮らしのかたちは、展示によって、北欧インテリアが多いときもあれば、日本のインテリアが多いときも。ディスプレイも北欧インテリアのみでまとめたコーナー、日本のインテリアのみでまとめたーコーナー、和洋をミックスしたコーナーなど、見せ方を変えていて、イメージしやすいようにディスプレイされています。展示で商品の組み合わせを参考にしながら、大切に使い続けたいと感じるインテリアを見つけに出かけませんか。
【取材協力】暮らしのかたち
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
リビングデザインセンターOZONE 5F
電話03-5322-6565
10:30〜19:00営業、水曜定休(祝日除く)、夏期・年末年始も休み
https://www.ozone.co.jp/kurashinokatachi/

JR線「新宿」駅南口から徒歩約12分、京王新線「初台」駅から徒歩約6分
※新宿パークタワー利用者専用の無料シャトルバスが新宿西口「エルタワー」1F三菱UFJ銀行前から約10~15分間隔で運行

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

リーズナブルなのに心が満たされる「NOCE」の家具。自分の目で見て触れてみて。

リーズナブルなのに心が満たされる「NOCE」の家具。自分の目で見て触れてみて。

300点以上のソファを中心に、北欧、カフェ、ブルックリンなどさまざまなスタイルの家具を豊富に取り揃えているインテリアショップ「NOCE(ノーチェ)」。今回は浅草蔵前店店長の五...
とりぐら編集部
2020.12.28
木漏れ日のようなやさしい光。自然をテーマにした「DI CLASSE」の照明でリラックス空間を手に入れよう

木漏れ日のようなやさしい光。自然をテーマにした「DI CLASSE」の照明でリラックス空間を手に入れよう

日々の暮らしはほとんど照明と共に過ごしているのに、お部屋の照明にこだわっている人は意外と少ないのでは? 今回は、灯すだけでリラックスできる照明を数多く扱う「DI CLASSE...
とりぐら編集部
2020.12.24
北欧・英国家具の本当の魅力に出会える「Lewis」へ! こだわり抜かれたアイテムたちに触れてみよう

北欧・英国家具の本当の魅力に出会える「Lewis」へ! こだわり抜かれたアイテムたちに触れてみよう

シンプルで質素、繊細なデザインながらもしっかりとしたつくりが魅力の北欧・英国家具。どんな暮らしにも違和感なく溶け込むデザインで、その人気は日本国内でも衰えることを知りません。...
とりぐら編集部
2020.11.06
個性派ぞろいで気分がアガる! 吉祥寺「ビッケ」の海外ヴィンテージ雑貨

個性派ぞろいで気分がアガる! 吉祥寺「ビッケ」の海外ヴィンテージ雑貨

海外の多彩なヴィンテージ雑貨で私たちの目を楽しませてくれる、吉祥寺の雑貨店「ビッケ」。店内には、コレクターをも魅了するレアアイテムがグッドコンディションで登場します。個性豊か...
とりぐら編集部
2020.07.08
名もない北欧や英国の暮らしの道具に出会える「サンク・ホーム」

名もない北欧や英国の暮らしの道具に出会える「サンク・ホーム」

人気の北欧雑貨店サンクが始めた、ヴィンテージの生活道具と家具の店「サンク・ホーム」。シンプルでいて親しみのあるデザイン、そして快適な使い心地……。セレクトセンスに定評のあるサ...
とりぐら編集部
2020.05.29

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ