2020年01月27日 更新

フランスのエスプリと、神秘的なイスラム文化が融合♡ 大人気のモロッコ雑貨で、一人暮らしの部屋をかわいく!

一人暮らしのシンプルなお部屋を華やかにしたいとき、エスニックな雰囲気で個性的な「モロッコ雑貨」はいかが? 代官山にあるモロッコ雑貨専門店「GADAN(ガダン)」で、テーブルウェアや、テーブル、ランプなど初心者でも取り入れやすいアイテムをたくさん教えてもらいました!

“モロッコ雑貨”といわれてもピンとこないかもしれないけど、見ればきっと納得! GADANには、ビビッドな色遣いの幾何学模様のお皿やカラーガラスがかわいい照明など、雑貨屋さんで見かけたことのあるアイテムばかり。前から気になっていた人も、初めて知る人も、雑貨一つで部屋がハッピーオーラで包まれるような、モロッコワールドをのぞいてみて。
GADAN オーナー  中川若菜さん

毎日がハッピーになるモロッコ雑貨を扱っている、GADANはこんなお店!

代官山駅から徒歩3分、恵比寿駅から徒歩8分と、アクセスが便利なGADAN。
店名は、アラビア語で「明日」という意味で、「モロッコ雑貨をお部屋に飾って、明日、明後日、その先の未来まで楽しく過ごそう!」 という思いが込められているそうです。
中川さん

もともと、モロッコインテリアに惹かれて、現地で自分用に買い入れていたのが、お店の原点です。モロッコインテリアは、映画やドラマの中でも使われることがあるほど、私たちにとって、実は身近な存在です

ボーホーのようなおしゃれ空間にぴったりなモロッコ雑貨

ベニワレン/ホワイトB ¥88,000

クッションカバー ¥3,960

モロッコ雑貨は、実は洗練されたお部屋でよく見かけるアイテム。例えば、ソーホーとボヘミアンを掛け合わせた「ボーホースタイル」のお部屋でよく目にするベニワレン。白地に黒のラインで描かれたダイヤ柄が人気ですが、このベニワレンこそモロッコのラグです。また、モロッコではおなじみの人気のモロカン柄のクッションも、スタイリッシュなお部屋に合わせたいアイテム。

このように、モロッコ雑貨はおしゃれなお部屋にぴったりなんです。

イスラムとフランスの刺激をうけた、モロッコ雑貨

洗練されたお部屋にフィットするモロッコ雑貨。では、具体的にどういうものがあるのかご紹介しますね。

北アフリカにあるモロッコは、イスラム文化が根づいている国。そのため、モロッコ雑貨はイスラム調のエスニックな雰囲気を感じさせるものがあり、これらはモロッコの伝統的な雑貨です。
また、モロッコはかつてフランスの植民地だったため、その影響でフレンチテイストの「フレンチ・モロッコ」の雑貨もあります。

それでは、それぞれの特徴を見てみましょう。

イスラムの雰囲気漂う 王道のモロッコ雑貨

モロカンティーポットM ¥4,620

イスラム調のアイテムは、モロッコ雑貨の王道でその色使いに特徴があります。
そもそも、モロッコには雑貨だけでなく、街全体が美しいカラーに染まった場所があります。
中川さん

シャウエンブルー、フェズブルー、マラケシュレッドなど、街の名前にカラーがついた愛称で親しまれているエリアがあります。街の建物全体が真っ青だったり赤味がかっていたりと、その美しさはインスタグラムでも人気。そんなモロッコの雑貨も、イエローにブルー、グリーン、ミックスカラーなどなど、さまざまな色使いが魅力です

モロッコ雑貨はかたちにも特徴があります。例えば、イスラム教の礼拝堂のモスク型や脚付きのポットはモロッコ雑貨特有の独特なフォルム。

柄も特徴的で、先ほどご紹介したモロッコ柄以外にも、幾何学模様や、植物・花をモチーフにした「ダマスクス柄」が有名です。これらはクッションカバーや陶器、タイルなどでよく見られます。

例えば、GADANの「モロカンティーポット」は、まさに王道のモロッコ雑貨。カラーグラスと合わせれば、アラビアンの雰囲気でティータイムが楽しめそう!

洗練された雰囲気が魅力のフレンチ・モロッコ雑貨

モロカン六角テーブル ¥27,500

一方で、フレンチテイストのモロッコ雑貨の特徴は、装飾が控えめなところ。また、色味も落ち着いていて、ちょっぴり民族っぽさが抑えめです。例えば、GADANの「モロカン六角テーブル」がまさにそう。ホワイトカラーのシンプルなつくりが魅力です。

モロッコ雑貨に挑戦しよう!

種類豊富なモロッコ雑貨ですが、いきなり大型アイテムに挑戦するとなると、手持ちのインテリアとの組み合わせが難しい場合もあるので、どうしてもハードルが高め。そんなときは、「小物から取り入れてみるのが、おすすめですよ」と、中川さん。

さっそく、モロッコ雑貨と手持ちのインテリアを、上手に組み合わせてみましょう。

思わず気分があがっちゃうアイテム

ウキウキするような雰囲気のお部屋がお好みなら、色鮮やかなこんなモロカンアイテムはいかが?
はでやかなお皿にお料理が映える!モロッコ陶器

モロッコ陶製皿 M(マルチ) ¥3,520

気軽にモロッコ雑貨を取り入れるなら、陶器のお皿がおすすめ。カラフルな柄のお皿は並べるだけで食卓を一気に華やかにしてくれます。
ブルー、レッド、オレンジなどカラフルなエスニック柄の陶器は、なんと職人が一つひとつ模様付けをしているハンドメイド! 機能性と美術的な美しさをあわせもつ工芸品なんです。料理用のお皿としてはもちろん、インテリアとして壁に立て掛けるだけで、お皿の鮮やかな色味がお部屋をグッとはでやかでおしゃれな空間にしてくれますよ。 
中川さん

色使いが控えめなお皿よりも特別感が演出できて、お料理もいつもよりおいしく見えそうですね。普段使いだけでなく、ホームパーティーにもぴったりです!

色使いが魅力的なベルベルバスケット&クッション

ベルベルバスケット TypeA ¥5,390

中川さん

スリッパや雑誌など、日ごろよく使うものの収納に便利ですよ

フルール刺繍(グリーン) ¥2,926

こちらのアラビアンクッションは色鮮やかな幾何学模様で存在感も抜群。グレイやブラウン、アイボリーなど色味が控えめなソファに合わせると、思わず目を奪われそうですね。

あでやかさ+落ち着いた雰囲気のアイテム

シンプルな手持ちのインテリアの雰囲気を残しながらも、ちょっと華やかさをプラスしたい、そんなときにおすすめのモロッコのアイテムを見てみましょう。
ホワイトの大人っぽい本革プフ

本革刺繍プフ(ホワイト) ¥20,900

円形やサイコロ型のボリュームたっぷりのクッション「プフ」は、モロッコではおなじみのアイテム。くつろぎスペースの椅子代わりにしたり、ソファのオットマンにしたりと、いろいろな使い方が楽しめます。

白のプフは、カラフルな柄よりも大人っぽい印象になり、ソファの色とも組み合わせやすくなりますね。

GADANのプフは、ヤギ皮と羊皮の二種類。お値段はヤギ皮の方がお高めですが、やわらかくて匂いが少ないのが特徴です。ちなみに、プフはカバーのみの販売なので、毛布や洋服などファブリックを中に詰めて使いましょう。
中川さん

プフの形を整えるコツは、最初に毛布など大きめのファブリックを入れること。プフにボリュームが出てきたら、タオルやTシャツなど小さめのファブリックを周りに詰めると、上手にきれいな形のプフができますよ

美しい手彫りが目を引く、真鍮のテーブルセット

45Φプレートテーブル・プレート2種+ナチュラル脚 ¥23,100

銅と亜鉛の合金でできた真鍮のプレートテーブル。アラベスク調の繊細な装飾が施されていて、なんと全部手彫りだそう! 職人さんによって一つひとつ彫る模様が異なるので、いろいろなパターンの絵柄を楽しむことができますよ。
リッチな雰囲気のゴールドカラーのプレートは、シンプルなデザインのインテリアと合わせたいですね。
ベッド横に置いたら、アラビアンプリンセスの気分を満喫しながら眠りにつけそう。

軽量な脚は折りたたみができて、ベランダや公園などちょっと外に持ち出すこともできます。

まとめ

GADANのモロッコ雑貨には、ほかにも一人暮らしのお部屋の空間を仕切るにはもってこいのアイアンパーテーションなどちょっぴり珍しいアイテムもあります。人気の商品は、残念ながら売り切れてしまうことも。商品は、年に3~4回モロッコから船で大量に直輸入しているため、価格もリーズナブルです。次回の入荷は2020年2月上旬を予定しているのでお楽しみに!
ぜひ、お好みのモロッコ雑貨をお部屋に取り入れて、エスニックやフレンチの雰囲気を楽しみましょう。
【取材協力店】GADAN
東京都渋谷区恵比寿西2-16-11 1F
TEL:03-3464-5532
11:00 ~ 19:00営業
http://www.gadan.co.jp

※価格はすべて税込み

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

時空を超えた価値を提案。「SHOP ASPLUND 恵比寿」こだわりのアイテムたちを取り入れて

時空を超えた価値を提案。「SHOP ASPLUND 恵比寿」こだわりのアイテムたちを取り入れて

世界中からセレクトした、“ハンドメイドの味わい”“自然素材の温かみ”を感じられるブランドやアイテムがたくさんそろったインテリアショップ「SHOP ASPLUND 恵比寿(アス...
とりぐら編集部
2020.10.06
生活にフィットするお気に入りが見つかる!「POINT No.38」のアメリカンヴィンテージ

生活にフィットするお気に入りが見つかる!「POINT No.38」のアメリカンヴィンテージ

ユニークなデザインや手掘りの雄々しい風合いが特徴のアメリカンヴィンテージ。それらをインテリアに取り入れて、部屋の雰囲気をがらりと変えてみませんか? 今回はそんな、遊び心があり...
とりぐら編集部
2020.09.14
息は抜いても手は抜かない!「M’amour」のフランス雑貨で、リラックスタイムを優雅に過ごそう

息は抜いても手は抜かない!「M’amour」のフランス雑貨で、リラックスタイムを優雅に過ごそう

東京都目黒区にあるM’amour(マムール)は、フレンチスタイルのテーブルウェアと雑貨を扱うお店。店内にはオーナーが自ら買い付けた、アンティークやブロカントを中心とした自慢の...
とりぐら編集部
2020.09.16
豊かに暮らすヒントが見つかる! フランスアンティーク雑貨店「BROCANTE」の魅力

豊かに暮らすヒントが見つかる! フランスアンティーク雑貨店「BROCANTE」の魅力

なにかと忙しい日々の暮らしのなかで、ほんの少しだけ立ち止まって、美しい”もの”を眺める時間があったら素敵だと思いませんか? 今回はそんな、思わず目をとめてしまうような”美しい...
とりぐら編集部
2020.07.31
代官山のZAPADY-DOOはチェックしてる? ひとつ取り入れるだけで毎日が楽しくなるインテリア雑貨の宝庫!

代官山のZAPADY-DOOはチェックしてる? ひとつ取り入れるだけで毎日が楽しくなるインテリア雑貨の宝庫!

何気ない生活雑貨や家具ながら、細部までこだわりを感じられたり、意外な機能を持っていたり。そんな好奇心と探求心を満たすアイテムを求めて代官山へ。今回は、デザイン性と機能性を兼ね...
とりぐら編集部
2020.03.17

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ