2019年08月05日 更新

『これは経費で落ちません!』主人公・森若沙名子の部屋に学ぶ一人暮らしの部屋の作り方

ドラマの部屋を作っている方にお話をうかがい、一人暮らしの部屋を素敵に演出するコツを教えていただく企画第二回は、NHKドラマ『これは経費では落ちません!』の主人公・森若沙名子(多部未華子さん)が過ごす、関東近郊のワンルーム。ドラマでストーリーを追うことも大事ですが、ふとしたときに、登場人物が過ごす部屋に目が行く人も少なくないのでは? オシャレにまとまっていたり、散らかっているようでどこかきれいだったりで、真似できるところを見つけてみましょう。

部屋に入って、まずどこに落ち着くかを部屋づくりのポイントに

NHKで7月26日からスタートするドラマ「これは経費で落ちません!」(金曜夜10時。連続10話)は、多部未華子さん演じる、石鹸メーカーの経理部に勤めるアラサー女子・森若沙名子が主人公。
毎日彼女の元に集まってくる領収書や請求書には、金額や事由しか記載されていないものの、よくよく見れば会社内外のさまざまな出来事が透けて見えてきて…。恋に奥手な経理女子をめぐる人間模様をコミカルに描くドラマです。

(キッチンから見た沙名子の部屋。仕切りで寝室とリビングスペースをわけています)

沙名子の部屋のセットは、とあるビル内に組まれていました。ドラマの部屋というのは、何もないところからセットを組んで作り上げる場合や、雰囲気の近い物件を借りてしまってそこにものを置いていく場合など、ドラマによって毎回違うそう。

今回はゼロからセットを組んだパターンで、1K30平米くらいのお部屋をリノベーションしてワンルームにしたような雰囲気。
柳川和央さん アトリエ・カーム デザイナー
白を基調としてキッチンカウンターの茶色をアクセントに、すっきりとまとまっているこの部屋のデザインを担当したのは、ドラマや映画を中心に美術セットで活躍するアトリエ・カームのデザイナー柳川和央さん。
柳川さん

こういう登場人物が、普段住んでいる部屋を組み立てるときは、その人が家に帰ってきたとき、まずどこに落ち着くかを考えます。この部屋の場合は、リビングのスペースに置いてあるソファ。週末DVDをレンタルしてきて映画を見るのが楽しみという設定なので、テレビの前にあるソファは重要です。部屋は落ち着くナチュラルな配色でまとめつつ、沙名子のテーマカラーの青で部屋に彩りを添えました。


(アクセントカラーになっている青のソファーには、沙名子お気に入りの猫のぬいぐるみ)

賃貸でもできる部屋づくりを意識

ドラマのセットは、まず脚本を読んでどんなものにするか考えるそうですが、脚本に全ての設定が書いてあるとは限らないので、細かい所は想像で補うところも多いのだとか。
柳川さん

脚本では、撮影の中心になるのはこのリビングのスペースとキッチンぐらいで十分そうだと思っても、デザイナーとしてはそれだけではつまらないので、寝室まで考えます。デザイナーの贅沢かも知れませんが、寝室がないと、たとえカメラに映らなくても、全体としてつまらない絵になってしまうんですよ。だから僕は全体を考えるようにしています。


(ブラインドカーテン風の仕切りは手軽にDIYも可能)

寝室とリビングのスペースを区切るように設置されているのが、このボードの連なり。
向きを自由に変えることができるので、きちんとスペースを区切りたいときは全ての板を平行に並べればOK。少し空気を通したいようなときは、垂直に並べれば空間が閉じることはありません。

この部屋の場合は床と天井に直接ネジのような物で固定していて、賃貸の場合は厳しいですね。ただ、最近は天井と床に突っ張らせて固定する、突っ張りアジャスターというDIYグッズも売られています。
ドラマの登場人物が住むところが賃貸なら、一般的な賃貸でも似せられるように作るのもこだわりのひとつだとか。

(寝室もナチュラル系のインテリア。間接照明の配置が絶妙)

沙名子の寝室は、間接照明が上手くいかされ、彼女の好きな物が並んでいます。

(多すぎない小物の配置がおしゃれ部屋のポイントかも)

壁にはレール式の棚を設置。沙名子の好きな猫の人形(尻尾の長い猫が棚の両側で向き合っています!)や絵がおかれて寛ぎの空間に。寝室は、休むところなのでこのように好きな物だけに囲まれるシチュエーションには憧れます。

(部屋のいたるところに猫のグッズが置かれていました)

部屋のそこかしこに置かれる猫の人形は、よくこんなにたくさん集めてきたな…と感心するほどの数。装飾担当の方の努力に敬意を表したくなります。

生活感が出がちなキッチンは、飾りこまずシンプルに

「会社にも他人にも、与えた以上のものは求めず、求められた以上のものは与えない」をモットーとする沙名子が好きなのは、「イーブン」という言葉なのだとか。入ってくるものと出て行く物が同じであること。そんな差し引きゼロの状態に満足する彼女の食生活もとっても合理的なようです。
そんな沙名子のキッチンは……。

(棚の形や大きさは違っても配色に統一感があってスッキリと見えます)

柳川さん

キッチンは、部屋に入って最初に落ち着くところと、最後に寝る寝室の間にある重要な場所です。オープンキッチンにしたのは、撮影で顔を映す必要があったからですが、その他は普通に発想しています。キッチンは雑貨類が多いので、どうしても生活感が出てしまいがちです。そうするとドラマ映えしないので、雑然と細かいものを組み合わせずシンプルに作りました。


(ドラマ撮影時には、冷蔵庫の中に作り置き食材なども入っていたそう)

週末に1週間分の食材を買ってきて、腐らせたりすることなく効率よく消費していくために、数日分のメニューを組むのも彼女の習慣。冷蔵庫に貼り付けた小さなホワイトボードには献立の予定が書かれています。
そこかしこに置かれる猫をモチーフにしたグッズ。シンクのスポンジまで猫になっていて、装飾の方の細かいこだわりぶりがうかがえます。
きちんと自炊していることをうかがわせるスパイスラック。瓶にも統一感があってスッキリと見えます。

プロがよく参考にするのはちょっと意外なあの場所

ドラマや映画の美術セットのデザインを長年手がけておられる柳川さんにとって、今時の20代の一人暮らしの部屋はどのような印象にうつるのでしょうか?
柳川さん

以前と違って、今の人達はあまり物を持たないですよね。だから、四畳半一間の部屋でも狭いと感じない人も。シェアハウスも人気のようだし、寝るところさえあれば十分という人も多いんじゃないですか。そういう意味では、一人暮らしの方にアドバイスするといっても、一概に言うことは難しい時代ですね。


仕事柄、家具を売っているお店はよく行くという柳川さん。意外に参考になるのは、いろいろな店が1箇所に集まったショッピングモールなのだとか。今、何が売れていて、どんな新しいものが出てきているのかわかって、アイディアの参考になるそうです。

NHKドラマ10 これは経費で落ちません!

7月26日(金)スタート NHK総合 毎週金曜夜10時(連続10話)
出演:多部未華子、重岡大毅(ジャニーズWEST) ほか
原作:青木祐子
石鹸メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子は、貸借対照表のごとく、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。それぞれの伝票には、金額や最低限の事由しか書かれていない。だが、よくよく精査すると、そこにはこの経費に関わった人々の怪しい事実や、はたまた悩める人生まで見えてくる…。
本当は「余計なものは追いたくない」、だけど「公私混同は見過ごせない」森若沙名子が、ヒラの経理女子として、大きな不正とまではいかないものの、様々な小ズルい者たちにどうアプローチし、いかにイーブンな関係にするのか? 恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描くオフィスドラマ!
▼関連アイテム



※掲載の価格、商品スペック等は掲載時の情報です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

『まだ結婚できない男』の主人公桑野の部屋に学ぶ一人暮らしの部屋

『まだ結婚できない男』の主人公桑野の部屋に学ぶ一人暮らしの部屋

ドラマの部屋を作っている方にお話をうかがい、一人暮らしの部屋を素敵に演出するコツを教えていただく企画第三回は、ドラマ「まだ結婚できない男」の主人公・桑野信介(阿部寛さん)が過...
とりぐら編集部・ぐら
2019.10.08
『僕はまだ君を愛さないことができる』の部屋づくりに学ぶ、趣味のアイテムの活かし方

『僕はまだ君を愛さないことができる』の部屋づくりに学ぶ、趣味のアイテムの活かし方

ドラマの部屋を作っている方にお話をうかがい、一人暮らしの部屋を素敵に演出するコツを教えていただくシリーズ第一回は、台湾で多くの賞を受賞した人気作のリメイク『僕はまだ君を愛さな...
とりぐら編集部・とり
2019.07.25
存在感のあるアイテムがポイント! 棚上ディスプレイ実例

存在感のあるアイテムがポイント! 棚上ディスプレイ実例

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Rで一人暮らしをするlunamyroom_さん。木材やラタンなどの自然素材をふんだんに使った、ナチュラルインテリアを楽しん...
とりぐら編集部
2022.07.14
ホワイト&ベージュのお部屋のアクセントになる高見えアイテム4選

ホワイト&ベージュのお部屋のアクセントになる高見えアイテム4選

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、9.5畳1Kで暮らす___c.roomさん。全体を落ち着きのある淡いカラーでまとめつつ、アクセントとなる小物を散りばめることでメ...
とりぐら編集部
2022.06.28
一人暮らしのお部屋を広々見せる家具の選び方&レイアウト方法

一人暮らしのお部屋を広々見せる家具の選び方&レイアウト方法

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、9.5畳1Kで暮らす___c.roomさん。広く見せることを意識しているというお部屋は、統一感がありすっきりと整えられた印象です...
とりぐら編集部
2022.06.28

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ