2021年01月26日 更新

ペンダントライトを効果的に使った、ショップのような1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7.5畳の1Kに暮らすmaabeeeeさん。リビングや玄関におしゃれなペンダントライトを使い、ショップのような洗練された雰囲気をつくり出しています。写真も参考に、お気に入りのアイテムやライフスタイルなどをチェックしていきましょう。

リノベーション済みの賃貸物件に一人暮らしをしているmaabeeeeさん。間取りは7.5畳の1Kです。この物件にした決め手は、グリーンのアクセントクロスと無垢の床だそう。フォルムの美しいペンダントライトを飾り、まるでショップのような空間をつくり出しています。
maabeeeeさん 1K7.5畳

https://www.instagram.com/maabeeee/
maabeeeeさん

統一感を出すために家具の色味は最低限そろえています。ショップのような雰囲気を出したいので、アイアンやゴールドなどをポイントに。家具の購入先はすべてバラバラなので特にこだわりはありません。部屋の雰囲気に合うか合わないかで購入するものを決めています。

照明の使い方次第でおしゃれな部屋に!

スポットライト、ペンダントライト、フロアランプなど照明にもいろいろあり、どれを選ぶかでその部屋の雰囲気ががらりと変わります。部屋を明るくするという機能性だけにとどまらず、使い方しだいで部屋をセンスよく見せることができるんです。maabeeeeさんの照明の使い方を参考にしてみましょう。

デザイン違いのペンダントライトを組み合わせて

リビングの天井には、ペンダントライトを吊るしています。ひとつひとつ異なるデザインのペンダントライトを紐の長さを変えて吊るすことで部屋に動きが生まれ、おしゃれ度がアップ。ペンダントライトは部屋の広さに合わせて、複数使うとよいでしょう。
maabeeeeさん

ペンダントライトにするだけでおしゃれな雰囲気が出る気がしてます! 使っている電球は、LEDスワンバルブです。調光対応していて使いやすいです。

カゴのなかに照明を入れてアートな演出

床置きの丸いフロアランプは、そのまま置くのではなくアイアンのサイドテーブルにイン。maabeeeeさんは寝るときにこのランプだけにしているそう。
暗い部屋でカゴ風のサイドテーブルが浮かび上がり、アートな印象を放っています。まるで最初からこの組み合わせで売られていたようにぴったりですね。シンプルなランプはこんな風に置き方に工夫してみるのもおすすめです。

ブティックのように見せる収納術

あえて見せる収納にしているというmaabeeeeさん。整っているだけではなく、ディスプレイのように美しく見せることでまるでブティックのような非日常の空間が生まれています。

扉をなくし、洋服選びを楽しめる空間に

棚は扉で隠すのではなく、あえて見せる形に。こうすることで開放感が出て、部屋を広く見せる効果も期待できます。ハンガーも同じもので揃え、ラックには同じサイズに畳んだシャツを重ねて置いているので、まるでブティックの一角のように見えますね。バッグも一部を吊るすことで、床に置かずにスッキリ見せています。こんなに整ったワードロープなら、毎日の洋服選びがワクワクしそうですね。

アクセサリーは飾るように並べて

時計やピアス、リングなどのアクセサリー類は、選びやすく美しく並べるのがmaabeeeeさん流。こまごまとしたアイテムはプレートに置き、ネックレスは「niko and ...(ニコアンド)」で購入したアクセサリースタンドにかけています。見せる収納にすることで、自分の持っている量を把握でき、無駄な買い物も減りそうですね。

部屋に個性と彩りを添えるアイテム

コンパクトな部屋では、選んだ家具、インテリア雑貨ひとつで大きく印象が左右されます。ワンルームや1Kなどでは、ベッドやリビングが一体となっていることが多いため、全体の調和も考えなければなりません。maabeeeeさんが選んだアイテムとは一体どんなものでしょう。7.5畳の部屋に取り入れた、お気に入りの品をご紹介します。

オリエンタルなラグで優雅にくつろぐ

リビングに敷いているのは、「サヤンサヤン」で購入した195×195cmのオリエンタルなラグ。グリーンの壁と色味が合っていて、エスニックモダンな雰囲気が出ています。このラグのおかげで、ソファは置かず、ラグの上にキリム調のクッションを置いたライフスタイルが実現。ソファがないと部屋がその分広くゆったりと使えますね。

変幻自在なアイアン×ウッドのシェルフ

「アイリスオーヤマ」で購入したハンガーラック付きの棚は、ハンガーラックを解体して素敵なシェルフとして活用。収納棚としても、飾り棚としても使える、買ってよかったアイテムなのだそう。maabeeeeさんは、このアイアン×ウッド素材がカッコいいデザインで部屋と合っています。飾り棚として使うときは、アクセサリーや香水、ミラーを置いて役立たせることもできますね。
ハンガーラックとシェルフが組み合わさった、もともとの状態がこちら。高級感があり、使い勝手もよさそうですね。maabeeeeさんは、同じものを2つ持っていて、使わないときは畳んでしまっているそうです。収納が少ない部屋でも、これだけの収納力を確保できれば安心ですね!

まとめ

maabeeeeさんのお部屋は、ワードロープが整っていて、ブティックのディスプレイを想像させる空間でしたね。洋服やバッグ、ジュエリーも見せる収納を実践することで、余計なものを持たずにスッキリとした暮らしができているようでした。ラグに座るスタイルを取り入れていたのも特徴的です。ソファを持たないことも、7.5畳というコンパクトな部屋を有効的に使う秘訣かもしれません。
おしゃれな空間を目指すなら、ぜひ真似してほしいのが複数のペンダントライトを取り入れるテクニック。ライトのデザインや天井から吊るす紐の長さを微妙に変えることで、空間に動きが生まれていました。球体のフロアランプをアイアンのサイドテーブルに入れて間接照明として使用する使い方もおしゃれでしたね。
ものを持たないのではなく、美しく見せるということをベースに部屋を整頓すれば、maabeeeeさんのお部屋のようにショップのような洗練された雰囲気が出せるかもしれません。新たな家具を買うときや大掃除する際も、ちょっとだけ客観的な視点で自分の部屋のインテリアを考えてみてはいかがでしょう。
※写真は全てmaabeeeeさんより提供

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

清潔感も忘れずに。男女ともに真似したい服好き男子の1K+アンダーロフトインテリア

清潔感も忘れずに。男女ともに真似したい服好き男子の1K+アンダーロフトインテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、アンダーロフト付き1Kに暮らすfcbsnさん。”オフホワイトインテリア”をテーマに、清潔感のあるメンズライクな部屋をつくり...
とりぐら編集部
2021.02.12
バスルームをカフェ風に! リラックス感のあるホワイトベースの1K

バスルームをカフェ風に! リラックス感のあるホワイトベースの1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、8.4畳の1Kに暮らす___09310403さん。色味を抑えたホワイトベースのインテリアでまとめています。小物や家具のバラ...
とりぐら編集部
2021.02.11
持ちすぎない部屋づくり! スッキリと気持ちがいい北欧系1K

持ちすぎない部屋づくり! スッキリと気持ちがいい北欧系1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7.6畳の1Kに暮らすmm_room315さん。テーマは海外風インテリア。特に北欧らしいスッキリ感を意識しているそうです。...
とりぐら編集部
2021.02.12
絵本のコーナーに心癒される! ナチュラルポップな1K

絵本のコーナーに心癒される! ナチュラルポップな1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7.5畳の1Kに暮らすmachilemo_roomさん。「ナチュラルポップ」をテーマに、黄色やグリーンのアクセントカラーを...
とりぐら編集部
2021.01.20
海外で人気のパレットベッドも導入! 白床を活かした温かみある1K

海外で人気のパレットベッドも導入! 白床を活かした温かみある1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らす0722_ruruさん。もともとの白い床に合うようホワイトカラーでまとめつつ、ラグやクッションで温かみをプラス...
とりぐら編集部
2020.11.12

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ