エントリーシートマスターをめざせ!第五回 「学生生活で頑張ったこと」の書き方

エントリーシートマスターをめざせ!第五回 「学生生活で頑張ったこと」の書き方

2015/03/10

自己分析

関連キーワード:


3.応用編.他の設問だった場合の応用の仕方

他の設問を想定し、対応してみましょう。もしも設問が、「これまでの学生生活で、もっとも困難だったことは?」ならば、上で作成した自己PRのフォーカスする点を変えることで対応できます。

例えば、「仲間を増やしたいと思って勧誘に力を入れている自分に比べて、周りは冷めていました。そのため、最初は入部率が低く、思ったほど成果は上がりませんでした。この現状を変えようと、次のようにメンバーに働きかけ……」と。

もしも、設問が「あなたの武器は?」ならば、「私の武器は初対面相手のコミュニケーション能力です。この能力を発揮したのは……」と冒頭を変えることで対応できます。

志望職に合わせて「頑張ったこと」を選べば、質問が変わっても応用できるといういうわけです。



▼選考通過した先輩のESが見られる!


文・岡 茂信

<著者プロフィール>

岡 茂信 (おかしげのぶ)

現在東証1部の情報システム開発企業での採用選考経験を元にジョブ・アナリストとして独立。大学及び就職イベントでの講演、有名企業に対し採用アドバイスを実施。著書に「就職活動がまるごと分かる本」「エントリーシート完全突破塾」「適職へ導く自己分析」がある。また、「岡茂信の就活の根っこ」(http://ameblo.jp/okashigenobu/)で就活の土台となる旬な情報を発信している。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ