対策はOK?Webテスト「玉手箱」とは

対策はOK?Webテスト「玉手箱」とは

2015/03/12

就活お役立ち本

新卒採用で実施される「筆記試験」。かつてはペーパーテストが中心でしたが、現在ではインターネット経由で配信される「Webテスト」が中心です。Webテストは、新卒採用の初期選考でよく実施されます。多くの企業にエントリーすることが当たり前になっている現在の就職活動で、Webテストは「必ず」「何度も」受けるテストというわけですが、そのWebテスト「玉手箱」ってご存知ですか?


シェアNo.1のWebテスト「玉手箱」とは

「玉手箱」は、日本エス・エイチ・エル社(SHL社)が作成、販売するWebテストです。玉手箱は、自宅のパソコンで受ける「自宅受検型」のWebテストとしてトップシェアを誇っています。中でも大手・人気企業で多く使われており、これらの企業を志望する人は対策が欠かせません。

複数の問題形式がある Web テスト「玉手箱」は、「能力テスト」と「性格テスト」で構成されています。能力テストには、計数、言語でそれぞれ3種類、英語は2種類の問題形式があります。これらの問題形式の中から、企業ごとに異なる組み合わせで実施されます。
玉手箱の大きな特徴は、同じ問題形式では1種類の問題だけが出続けることです。

例えば、計数の「図表の読み取り」では、図表から数値を読み取って計算する問題だけが29問出題されます。また、言語の「GAB形式の言語」は長文を読んで、設問文の論理的な正誤を答える問題だけが出題されるというような形です。

全体的な傾向としては、1問あたりにかけられる時間が短いことがあげられます。それぞれの形式をあらかじめ押さえておき、短時間で効率よく問題を解いていくことが大事です。

テストセンターで受ける玉手箱「C-GAB」が新登場

2013年8月から、玉手箱を専用の会場(テストセンター)に出向いて受ける方式が登場しています。テスト名は「C-GAB」です。『【玉手箱対策用】必勝・就職試験!8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】』2016年度版』(洋泉者)では「玉手箱」と「C-GAB」の両方を解説しているので、対策として一読するのもいいでしょう。



今回の就活に効く一冊


対策はOK?Webテスト「玉手箱」とは

『【玉手箱対策用】必勝・就職試験!8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】』

著/SPI ノートの会
発行日/2014年7月3日
価格/ 本体1,500円+税
発行/洋泉社


シェアNo.1のWebテスト「玉手箱」の対策問題集です。※Webテスト対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位 (シリーズ合計・2013年7月~2014年4月) Webテスト(パソコンを使って受ける採用テスト)は、新卒採用の初期選考でよく実施されます。多くの企業にエントリーすることが当たり前になっている現在の就職活動で、Webテストは「必ず」「何度も」受けるテストです!玉手箱は、自宅のパソコンで受ける「自宅受検型」のWebテストとしてトップシェアを誇っています。中でも大手・人気企業で多く使われており、これらの企業を志望する人は対策が欠かせません!

この書籍の詳細を見る・購入する http://www.yosensha.co.jp/book/b178361.html


著者プロフィール

SPI ノートの会
1997 年に結成された就職問題・採用テストを研究するグループ。2002 年春に、『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』(洋泉社)を刊行し、就職界に衝撃を与える。その後、『8 割が落とされる「Web テスト」完全突破法』シリーズをはじめ、『CAB・GAB 完全突破法!』『こんな「就活本」は買ってはいけない!』『完全再現 NMAT・JMAT 攻略問題集』『「良い人材」がたくさん応募し、企業の業績が伸びる 採用の極意』『転職者用 SPI3 攻略問題集』『これが本当のテストセンターだ!』『これが本当の SCOA だ!』(いずれも洋泉社)を刊行し、話題を呼んでいる。サイト httpwww.spinote.jp

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ