スケジュール管理はアプリ派より「手帳派」が圧倒的多数!

スケジュール管理はアプリ派より「手帳派」が圧倒的多数!

2015/03/09

アンケート・調査

関連キーワード:

スケジュール管理はアプリ派より「手帳派」が圧倒的多数!

就活をはじめると学校の授業、セミナー、面接、エントリーシートの作成、アルバイトやプライベートなど、毎日の予定が盛りだくさんに。複数の予定が同じ日に重なることも少なくないので、頭の中だけでは覚えきれない状況が多々あります。「面接日を間違えた!」なんて大きなトラブルや失敗を起こさないために、スケジュール管理は大事ですね。就活中の忙しい日々を乗り越えた社会人1年目の先輩たちにスケジュール管理の方法や失敗談を聞いてみました。


Q. 就活中のスケジュール管理は何で行っていましたか?

手帳……72.0%
ケータイやスマホのスケジュール帳……13.7%
アプリ……4.3%
PCのスケジュール帳……2.5%
その他……7.5%


「就活中のスケジュール管理は大事だと思いますか?」のアンケートでは、68.9%の人たちが「大事」と回答していました。そして上記結果を見ると、このデジタル時代にあっても7割以上が手帳を活用していたとのことでした。とはいえ、アナログ派・デジタル派の違いはあれど「ミス」はつきもののようです……。先輩たちの失敗談も今後の参考に聞いてみましょう。


Q.「スケジュール管理にまつわる失敗談」を教えてください。

(本文2)
■手帳
・時間を間違えて手帳に記入していたため、説明会に遅刻した。(女性/22歳/生保・損保)
・予定をチェックしていなかったため申し込みの期限が過ぎた。(男性/24歳/機械・精密機器)
・移動時間が予想以上にかかり午前午後のかけもちができなかった。(女性/22歳/生保・損保)
・すぐに手帳に書かなかったために予定がダブった。(女性/22歳/生保・損保)
・大事な予定を書き忘れていて当日の朝に気付いた。(女性/23歳/自動車関連)
・記入した説明会の日程が1週間ズレていた。(男性/22歳/商社・卸)
・日程を1日間違えて、説明会を無断欠席してしまった。そのことに気付いたのは、その日の夜だった……。(女性/23歳/金融・証券)
・手帳にタスクを記入しただけで満足してしまい、面接を予約するのを忘れてしまった。(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・書き込みすぎて、読めなくなった。(男性/24歳/金属・鉄鋼・化学)

■ケータイやスマホのスケジュール帳
・スケジュール管理用のスマホを家に忘れた。(女性/22歳/その他)
・簡易的に書いてしまって深い内容まで思い出せなかった。(女性/22歳/その他)
・スケジュールをスマホに保存したはずが消えていた……。(男性/25歳/農林・水産)
・集合場所の確認がもれていた。(女性/23歳/商社・卸)
・余裕を持ったスケジュールにしているつもりが、かなりギリギリになってしまった。(男性/25歳/人材派遣・人材紹介)

■アプリ
・スマホが壊れた。(男性/28歳/情報・IT)
・入力ミスをしてしまった。(女性/23歳/金融・証券)

■PCのスケジュール帳
・ダブルブッキングに気づかなかったことがある。直前で気づいて連絡したが、どちらの企業に変更を願うか究極の選択をした。(男性/23歳/運輸・倉庫)


記入漏れや日付間違いなどの失敗が目立った手帳に対して、ケータイやスマホは予定が入力&保存されていないという失敗が目立ちました。スケジュール管理にはさまざまなツールがあり、どれを利用するかは自分次第。いずれにしても頭の中を整理して落ち着いて予定を立て、最後に間違いがないか見直すことが、完璧なスケジュール管理には必須ですね。


文●石本夏実
調査期間:2014年7月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人1年目の男女161件(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ