「恋愛管理」が必須!恋する女子が就活中に陥りがちな失敗4パターン

「恋愛管理」が必須!恋する女子が就活中に陥りがちな失敗4パターン

2015/03/07

女子のための就活講座

関連キーワード:

会える時間が減ったり、慣れないプレッシャーに心が不安定になりがちな就活シーズン。だからといって、ストレス解消を彼に求めたり、一方的に不安をぶつけてしまうと、二人の関係にヒビが入ることも。就活と恋愛のバランスを上手に保てないと、両方うまくいかなくなってしまう危険があります。「恋する女子」が就活中に陥りがちな失敗行動パターンを、キャリアカウンセラーの水野順子さんに聞きました。

■失敗パターンその1 企業選びの段階から、彼の影響をもろに受ける

「いまの彼が大阪で就職するから」、「彼が定時あがりの職種だから」などと、彼の仕事スタイルに合わせて企業を選ぶのは非常に危険です。就活は自分と向き合い、やりたいことや働く喜びを掘り下げる機会。「彼と自分は違うんだ」という前提で、就活を考えましょう。

■失敗パターンその2 一緒に就活イベントに参加する

一緒に説明会などに行くのもオススメはできません。就活スーツを着て手をつなぎながら合同説明会を一緒にまわるカップルなど、言うまでもありません。就活と恋愛の区切りをしっかりつけていないと、自分のペースで時間を使うことができず、結果、ベストな行動と決断ができなくなってしまいます。

■失敗パターンその3 ストレス解消に彼を使おうとする

不採用のショックや焦りなどの就活ストレスを、彼に癒してもらおうという期待は捨てた方がいいでしょう。彼氏彼女の関係だからこそ、話を聞いてほしい、つらいときは支えてほしいという気持ちはわかりますが、必ずしも彼があなたの都合の良いときに思うように動いてくれるとは限りません。また、彼が就活生の場合は、同じようにストレスや不安を抱えています。この時期は、お互い、自分の問題は自分で解決する潔さと強さが必要です。

次のページあなたは大丈夫?絶対NGな行動○○○○!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ