就活の第一印象を決める証明写真はどこに注意すべき?

就活の第一印象を決める証明写真はどこに注意すべき?

2015/03/08

アンケート・調査

関連キーワード:

エントリーシート(ES)や履歴書に欠かせない証明写真は、あなたが企業に見せる最初の顔。合否の決め手にはならないかもしれないけれど、できる限り美しくて清潔感のある、印象の良い写真を使いたいものですね。では最近の就活生はどんなことにこだわって証明写真を撮影しているのでしょうか? 社会人1年生のみなさんに聞いてみました。


Q. 就活のために、証明写真は何枚撮りましたか?


第1位 1枚以上10枚未満……37.9%
第2位 10枚以上20枚未満……21.3%
第3位 20枚以上30枚未満……16.7%


最初に証明写真を何枚撮ったか聞くと、ご覧のように4割弱が10枚未満。しかし10枚以上、20枚以上の人も少なくなく、40枚以上撮影したツワモノも11%に上りました。みなさん本当にたくさん撮るんですね! では撮影時のこだわりポイントはどんなことなのでしょうか。


Q. 就活用の写真を撮る際、こだわったポイントを教えてください。


・明るい表情になるようにメイクした。(女性/22歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・ニキビが出るので、撮影前日は脂っぽいものを避けます。(男性/24歳/運輸・倉庫)

・メガネが目にかからないように、写真を撮る前に上げた。(女性/24歳/人材派遣・人材紹介)

・インスタント写真でも、美肌機能を使った。(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・シミやシワを消してもらった。(女性/22歳/生保・損保)

・チェーンの写真屋で安く撮影し、フォトショップで自分が納得いくまで修正した。(女性/25歳/印刷・紙パルプ)

・プロにメイクと髪をやってもらい、プロカメラマンに撮ってもらった。(女性/23歳/金融・証券)

・評判のいい写真館に行った。(女性/22歳 /電機)

・睡眠を十分にとって撮影した。(男性/25歳/農林・水産)

・写真館で撮って、一緒に写真を選んでもらった。(女性/23歳/運輸・倉庫)

・笑顔と撮る角度を気にした。(男性/25歳/人材派遣・人材紹介)

・肌色を明るくしてもらった。(女性/22歳 /金融・証券)

・ボサボサになりやすい髪質なので、ワックスでしっかりまとめ、確認してから撮影してもらった。(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

・明るい表情になるよう心がけた。(男性/23歳/運輸・倉庫)

・目力を強くしようとした。(女性/22歳/商社・卸)


ベストな表情で写るために、体調を整えるところからこだわる人もいて感心。写真館で撮影する人も多いですが、髪型や姿勢、表情をプロがチェックしてくれるのは安心ですね。今は撮った写真を修正もできる時代ですが、やりすぎて「顔が違う?」ということにならないようご注意を!


文● 鈴木恵美子
調査期間:2014年7月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人1年目の男女174件(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ