嗣永桃子が「ももち結び」を"封印"した理由とは?

嗣永桃子が「ももち結び」を"封印"した理由とは?

2015/05/21

就活の悩み・疑問


その中でつんく♂はももちについて、「今日のステージの本番前、ほとんどのメンバーがうるうる来てたのに、この子はしっかり自分を高めていた。最後の最後までプロであり、そして『ももち』で居ようとしてた証拠だと思います」と評価しています。ももちはどこまでも、あのももちを貫き通していたのです。

彼女たちはBerryz工房以降へ向けてそれぞれの第一歩を踏み出しました。清水佐紀と徳永千奈美は「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」という役職に就任し、須藤茉麻はすでに舞台で活躍中。夏焼雅は自身も参加する新ユニットを立ち上げることになり、熊井友理奈は長身を生かしてモデルを目指します。菅谷梨沙子は休養に入っていますが、美貌と歌声に人並み外れた魅力があり、復帰を望む声は少なくありません。

そんな中、ももちはカントリー・ガールズの一員としてアイドル人生を再起動させるとともに、新たな魅力を見せ始めています。後輩のメンバー5人を引き連れて、長年の経験に基づく指導力を存分に発揮し、デビューシングルを早くもヒットチャートの上位に送り込むという結果も出している。「若返った」という自覚もあるそうです。

あんなにがっちりと固めていたももち結びさえ、するりとほどいてしまった。それはももちにとって、これからもアイドルとして、今まで以上に自分の人生を全うするための決意表明だったのかもしれません。アイドル全開の口調で「千葉県出身、23歳、社会人」と地に足を着けて自己紹介するももちの痛快な活躍を、就活がなかなかうまく行かず、心が折れそうになる時にはふと、思い出してみてはいかがでしょうか。

※写真はイメージです

文・ピエール

【プロフィール】ピエール
とあるニュースサイトで日々記事を執筆している会社員。ブログ「はてなでテレビの土踏まず」での、過剰なまでの愛に溢れたアイドル論が話題に。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ