就活生のTOEIC活用が拡大!? TOEIC公開テストの受験申込者が過去最多に

就活生のTOEIC活用が拡大!? TOEIC公開テストの受験申込者が過去最多に

2015/02/25

ニュース&コラム

関連キーワード:

就活に際しては、自分の能力を企業担当者に評価してもらうことが大事。そのためには資格を取得したり、各種試験で高いスコアを獲得したりして、それをエントリーシートや面接でアピールします。そんな資格・試験の中でも、利用する人の多いのがTOEIC公開テストのスコア。グローバルなビジネスのために英語力が必要だとする企業が多いため、TOEICで高スコアを獲得して英語力をアピールすることが内定獲得につながるはず、というわけです。

このたび、日本でTOEICプログラムを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が発表したところによると、2015年3月に実施される第198回TOEIC公開テストの受験申込者が20万人を超え、1回のテストの受験申込者数として過去最高となったということです。

プレスリリース
http://www.toeic.or.jp/press/2014/p036.html

この背景には、2016卒の就職活動スケジュールの変化が大きく影響しているようです。受験者のうち、大学生・短大生の締める割合は34.5%で、前年度の29.5%から5%もアップ。20~24歳の受験者の締める割合は、前年の31.8%から40.4%へ、こちらも8.6%のアップ。受験理由も、「就職活動・転職活動に必要だから」と答える人が、前年の14.8%から8.8%アップの23.6%となっています。この3月のテストは、4月14日の結果発送が予定されており、エントリーシートに記入するにはギリギリのタイミング。そこで就活生のTOEIC受験が、この3月のテストに集中したといえそうです。

このニュースを知って、「やばい、急いでTOEIC受験しないとまずいかも!?」と思ったアナタ。いまなら、4月12日に実施される第199回テストへの申し込みが可能です。この第199回テストは5月12日の結果発送を予定しているので、就活での英語力アピールには十分間に合うので、ぜひチャレンジしてみてください。

TOEICテスト テストスケジュール
http://www.toeic.or.jp/toeic/guide01/schedule.html


おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ