正しい言葉遣いを知ろう! 就活中によく使うこの言葉は正解?不正解?【OB訪問編】

正しい言葉遣いを知ろう! 就活中によく使うこの言葉は正解?不正解?【OB訪問編】

2020/03/22

就活マナー

関連キーワード:

OB訪問は先輩から実際の仕事についての話を聞いたり、アドバイスを受けたりできる貴重な機会です。あなたのためにわざわざ時間を割いてくれているわけですから、失礼のないよう、言葉遣いにも気を付けたいところですね。今回は、OB訪問時に多用する3つの言葉について、どちらが正しいのか2択クイズを用意しました。

問題1

貴重なお話を伺うことができ、大変( a )。

( a )に当てはまるのは「参考になりました」「勉強になりました」どっち?

正解は「勉強になりました」(就活生の正答率86%)

「参考になりました」でも問題はありませんが、ときに「参考程度に聞いておきます」という、目上の相手に対してはやや失礼な意味に捉えられる可能性があります。「勉強になりました」の方が相手に好印象を与えられます。

問題2

OB訪問の日時ですが、スケジュールを確認し、( b )ご連絡いたします。

( b )に当てはまるのは「後で」「後ほど」どっち?

正解は「後ほど」(就活生の正答率83%)

ビジネスシーンでは、「後で」ではなく、「後ほど」を使うと丁寧な印象です。カジュアルな表現の「後で」は友達や同僚に使う場合は問題ありませんが、目上の人に使うのは避けましょう。

問題3

お会いする時間ですが、5月10日の14時で( c )。

( c )に当てはまるのは「大丈夫です」「問題ございません」どっち?

「問題ございません」(就活生の正答率75%)

前記の「後で」と同様に、「大丈夫」もカジュアルな表現のため、OBなど目上の人相手に使うのは避けましょう。「問題ございません」と丁寧な表現を用いると、悪い印象を与えることはないでしょう。

今回紹介した3つは、先輩とのメールのやり取りや直接会った際に多く用いる言葉です。いずれも間違った使い方をしてしまいがちですから、OB訪問の際に失礼のないよう、正しい言葉遣いをしっかり覚えておくといいですね。

就活アドバイザー

監修:才木弓加

OB訪問でも100%の気持ちで就活に取り組んでいることを伝えたいものです。そのためには相手に失礼にならない言葉遣いが大切です。正しい言葉遣いができていることで、社会人としての「マナーが身に付いている人」といういい印象につながります。


調査期間:2020年1月
アンケート:マイナビ学生の窓口 就活スタイル調べ
集計対象件数:内定を得た22歳~25歳までの就活経験者404名

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ