プロ直伝の手帳術! 就活で周りと差をつけるコツを聞いてみた【スケジュール管理だけじゃない】

プロ直伝の手帳術! 就活で周りと差をつけるコツを聞いてみた【スケジュール管理だけじゃない】

2020/02/03

就活の悩み・疑問

就活が本格化し、目まぐるしく予定が入る時期。自己分析にES作成・面接対策など、やらなければいけないことが一気に増えると、どこから手を付けていいかわからなくなり、迷走してしまう就活生も少なくありません。

そんなとき、就活の強い味方になってくれるアイテムが「手帳」。スケジュール管理の基本から、一歩進んで自己分析や企業研究に手帳を活用する方法まで、毎年約4,000人の就活生を内定に導いてきた就活アドバイザーの才木弓加先生に、就活で手帳を使いこなすコツについて聞きました。

スムーズな就活のカギを握るのは「手帳」!

納得のいく就活をするためには、多くの会社を「自分の目で見て知ること」が大事。自分の足と時間をとことん使って、インターンや企業説明会にたくさん参加するべきです。しかし、特に3月以降は面接も始まり慌ただしくなるので、基本の時間管理がおろそかになりがち。また、忙しいからこそスキマ時間をしっかりと確保し、準備を万全にして一つひとつの選考に臨むことも重要です。ですから就活をスムーズに進めるためには、手帳を活用してスケジュールや情報をしっかりと管理することが必須といえます。

スマホはNG? 就活で手帳がマストアイテムな3つの理由

就活で手帳がマストな理由1.
一冊で全ての予定が網羅できる


大学、就活、プライベートの予定を別々に管理している人もいますが、手帳をうまく活用すれば、全ての予定を一冊で管理できます。また、スマホでスケジュール管理をしていた場合、企業から電話で予定確認をされた際に、画面が見られないのでその場で返事をすることができません。手帳なら、電話をしながらでもスケジュールを確認できます。

就活で手帳がマストな理由2.
企業研究や自己分析・ES作成に役立つ


スケジュールだけでなく、説明会のメモ・企業研究・自己分析・自己PR・企業への質問なども1冊の手帳にまとめておくのがおすすめです。例えば、説明会の後は必ず「何か質問はありますか?」と企業側から聞かれます。事前に質問したいことを手帳にまとめておけば、その場で考えなくてすみますし、すぐに質問できるでしょう。

また、就活ではどこでどんな書類を書くかわかりません。手帳にあらかじめ必要な情報をまとめておけば、いざという時もスムーズに対応できます。常に持ち歩くものですから、空いている時間に読み返して、自己分析や企業研究を深められるのもメリットです。
ES提出の締め切り日を書き込むだけでなく、締め切りから逆算してES制作に必要な時間をスケジュール帳にメモしてもいいですね。作業時間を可視化することで、さらに効率がアップします。

就活で手帳がマストな理由3.
活用できれば、企業にプラスの印象を与えられる


例えば、手帳にグループディスカッションの進め方や対策を書き込んでおけば、当日はその内容を参考に進めることができます。何も準備しておらず、どう進めればいいか迷っている人と比べて、企業は「評価に値する」と判断するはずです。

また、たとえメモのためだとしても、インターンや説明会の場で堂々とスマホを取り出すのをマイナスに見る企業も少なくありません。手帳であれば、しっかりと書き込んで準備してきたことがプラスに捉えられます。スマホは便利で役立つものですが、就活の場においては手帳のほうが適しているのです。

あなたはどれ? 就活タイプ別おすすめ手帳&書き方をチェック!

\当てはまるものをClick!!/


【時間管理ニガテ系】

スケジュール管理に苦手意識あり!今まで手帳をあまり活用したことがない。


【予定盛りだくさん系】

サークルやゼミ、アルバイトなど、就活中も就活以外の予定で忙しい!


【一歩差をつけたい系】

自己分析や企業研究にも力を入れて深く掘り下げ、じっくり就活に取り組みたい!

【時間管理ニガテ系就活生】へのおすすめは、週間バーチカルタイプ!

▼記入例をチェック!

使用した手帳:NOLTY(ノルティ)キャレル B6バーチカル1

「週間バーチカルタイプ」は、1日の予定が時間ごとに細かく書き込めるのが特徴。予定や空き時間が把握しやすいので、手帳初心者やスケジュール管理に苦手意識がある人にぴったりです。ただ、フリースペースが少ないので、余白をどのように活用するかがポイントになるでしょう。小さなスペースに多くの情報を盛り込むので、記入例を参考に書き込み方を工夫しましょう。

予定欄には説明会や面接などのスケジュールを書き込みます。時間だけでなく「開催場所・服装・持ち物」も必ず合わせて記入するようにしましょう。前日に見返すことで、選考や説明会に向けて必要な準備を整えることができます。

【POINT】ちょっと差が付く使い方ポイント


1.予定を書き込む際は矢印や囲み記号を使って時間を視覚化すると、わかりやすく効果的です。
また、予定の前後に斜線で移動時間を記入し可視化することもおすすめ。立て続けに予定を入れてしまい、移動が間に合わなくなるミスを防ぎます。

2.下段の「Notes」欄を使って、やるべきことを整理し、タスク管理を行いましょう。ESを書く時間や企業情報を調べる時間など、就活では目に見えないタスクにかかる時間も考慮してスケジュールを組むことが重要です。
3.最下部のフリースペースは選考中のメモに活用するのがおすすめです。

週間バーチカルタイプの手帳をチェック!

【予定盛りだくさん系就活生】へのおすすめは、週間レフトタイプ!

▼記入例をチェック!

使用した手帳:NOLTYエクリ B6-1

「週間レフトタイプ」は、左側がスケジュール、右側がメモスペースになっていて、スケジュール欄の自由度が高いタイプです。1日のスケジュールを細かく書き込みつつ、説明会や面接の情報メモもしっかり書き込めるバランスのいいタイプです。時間ごとにスケジュールが書き込めるので、バイトやサークルなど、就活以外にも予定が忙しい人におすすめです。

スケジュール欄には時間・開催場所・服装・持ち物を書き込みます。ひと目でわかるように時間は四角く枠で囲む・持ち物は青ペンを使って記入するなど、書き方のルールをきめておくとよりわかりやすく管理ができます。

【POINT】ちょっと差が付く使い方ポイント


1.全てのスケジュールを手帳で管理するので予定ごとにペンの色を変えましょう。
例)就活は赤ペン、大学やプライベートの予定は青ペンで枠囲みする

2.ESや選考課題などの持ち物は、蛍光ペンでハイライトして見落としを防止します。

3.右側のメモスペースを活用して、選考の事前準備や選考中のメモ、振り返りを行いましょう。企業毎に情報をまとめて書き込むようにすれば、面接が終わった後すぐに手帳を開き、メモに目を通して反省点を追記するなど、一つ一つの選考をしっかりと振り返ることができ、次の選考に向けた準備にも繋がります。

週間レフトタイプの手帳をチェック!

【一歩差をつけたい系就活生】へのおすすめは、週間方眼メモタイプ!

▼記入例をチェック!

使用した手帳:NOLTYエクリ B6メモ

「週間方眼メモタイプ」は、方眼のフリースペースが広く配置されていて、ノート感覚で使えるのが魅力。事前に調べた企業情報や説明会で聞いた必要事項、選考の反省点や今後の課題など、いろいろなことを書き込めます。スケジュール管理だけでなく就活の企業研究や自己PR、選考対策まで、手帳を就活準備にフル活用したい人におすすめです。

【POINT】ちょっと差が付く使い方ポイント


1.スケジュール欄の上段にはその日の予定を、下段にはその日のタスクや締切情報を書き込みます。
2.選考を通して企業への理解を深めるためにも、方眼部分は企業ごとに「A社」「B社」など記入エリアをわけて整理するのがおすすめです。

週間方眼メモタイプの手帳をチェック!

【こんな活用方法も】ページ左上の罫線に、意識したい目標を書き込もう!

いずれのタイプも左側のページの左上にひと言書き込みができる罫線があるので、ここに「目標にしたいこと」や「苦手意識があり、改善したいこと」を書いてみましょう。ページを開くたびに目に入るので、例えば忘れ物をしがちな人は、「前日に持ち物&準備物をチェック」と書いておけば、次第に意識するようになるでしょう。ちょっとした工夫ですが、就活に良い影響をもたらすはずです。

メモ欄をさらに活用!「NOLTY手帳専用自己PRシート」を印刷して貼り付けよう

手帳のメモ欄をもっと有効活用したい人は、面接やES作成の際に自己PRを考えるうえで役立つ NOLTY手帳専用自己PRシートを印刷し、記入して貼っておくのもおすすめです。常に持ち歩く手帳にシートを貼っておけば、面接前の最後の振り返りや、説明会の後にESを書く場面で役立つはず。ぜひ活用してみてください。

NOLTYの手帳に貼って使える!「NOLTY手帳専用自己PRシート」をDL

※クリックするとZIPファイルがDLできます。

手帳をフル活用して、納得の行く就職活動を!


手帳を活用することは、就活に良い影響をもたらします。スケジュールだけでなく自己分析や企業研究など、あらゆることをこの一冊で管理するよう心掛けましょう。「この手帳を見れば必要なことが全てわかる」という状態にすれば、就活もスムーズに進むはずです。

就活の手帳はNOLTYで

今回紹介した手帳は「週間レフトタイプ」「週間バーチカルタイプ」「週間方眼メモタイプ」の3種類です。週間レフトタイプは予定管理とメモのバランスに優れたもの。週間バーチカルタイプは、細かい時間管理をするのに最適です。週間方眼メモタイプはメモスペースが広く、自由に使いやすいのがポイント。
他にもさまざまなレイアウトの手帳があるので、ぜひお気に入りの一冊を見つけてください。

もっと手帳を探す!NOLTY公式Webサイトへ


監修者プロフィール:才木弓加

就活アドバイザー。大手企業の内定の学生が続出する就活塾、才木塾主宰。大学などでの就活対策セミナーの講師も務める。学生のための就職情報サイト「マイナビ」では、最新の就活を熟知した講師陣の一人として、エントリーシート、面接、自己分析、マナーなど、多方面から「才木流」の内定獲得術を伝授。
才木弓加オフィシャルウェブサイト&ブログ
http://ysaiki.sakura.ne.jp/
http://ameblo.jp/ysaiki



提供:株式会社日本能率協会マネジメントセンター

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ