自分の魅力を自分で「取材」するのが大事! マスコミ業界内定者の就活体験談 #先輩の就活スタイル

自分の魅力を自分で「取材」するのが大事! マスコミ業界内定者の就活体験談 #先輩の就活スタイル

2020/01/14

就活の悩み・疑問

就活の進め方や常識は、志望の業界によってさまざま。マスコミ業界に内定した寺島笑花さんに、就活スーツ・グッズの選び方から身だしなみのポイント、マスコミ業界の就活でスキルをアピールするコツ、同じ業界を目指す後輩へのアドバイスまで、気になる就活のあれこれについてズバッと答えてもらいました。

回答者:寺島笑花さん/横浜国立大学/マスコミ業界内定

就活スーツの選び方を教えて!

一問一答!寺島さんの就活スーツ事情

Q 就活に使ったスーツは何着持っていましたか?

1着です。

Q 就活スーツを購入した時期は?

大学3年の10月くらいです。

Q 就活スーツは何色を持っていましたか?

黒を選びました。

寺島さんがスーツ選びで重視したポイントは?

私はマスコミ業界の記者志望なので、フットワークが軽い印象を持ってもらえるようパンツスタイルを選びました。太もも部分がタイトになっているものを選ぶとスタイルがよく見えるようです。試着するときはパンプスと合わせてみるのが大事です。ヒールの高さも何種類か試してみて、一番足が長くキレイに見える組み合わせを探しました。

「無料で使える!就活スーツがお得になるクーポンを見る」

実践していた身だしなみは?

一問一答!寺島さんが実際やっていた身だしなみ

Q 就活時のヘアスタイルで気をつけたことは?

アホ毛が出過ぎていないか。

Q よく使っていた身だしなみアイテムは?

アホ毛ワックスに何度も助けられました。

寺島さんが身だしなみで重視したポイントは?

私はトップにアホ毛ができやすい髪質で、就活中はずっとアホ毛と格闘していました。静電気や湿気に反応して出てきてしまうので、ヘアワックスは常に持っていないとダメ。前髪自体を伸ばしてセンター分けにするなど、なるべくアホ毛が目立たない工夫をしていました。メイクも印象を左右するのでいろいろ研究しました。顔がむくまないようお風呂でマッサージしたりもしていました。

就活アイテムは何を使っていた?

一問一答!寺島さんが使っていた就活アイテム

Q 就活のために新たに用意したものは?

パンプス、カバン、メイク道具を買いました。

Q 就活用の靴は何足持っていましたか?

2足交互に履いていました。

就活中、持っておいてよかったと思うアイテムは?

就活メイクはいろいろありますが、極論を言えば、マナーを完璧に守っていても似合っていなかったら意味がないかなと思います。あまりルールにとらわれすぎずに自分が一番輝けるメイクをしたほうが、気持ちもあがるし効果的だと感じました。私もはじめは薄い色のリップを使っていましたが、使っているうちに逆に血色が悪く見えてきて……途中でもう少し濃い色のリップに変えました。自分の個性をきちんと知ることは大事だと思います。

就活で資格やスキルを活かすには?

一問一答!寺島さんが活用した資格

Q 所持している資格は?

ニュース検定2級。

Q 就活にどう活かせましたか?

志望の企業が運営していたことと、通過に有利になる場合があったから。

資格やスキルをどのようにアピールしましたか?

マスコミ業界は、いろいろな検定を運営している企業もあります。資格が選考通過に有利になる場合もあります。はじめに説明会や業界の先輩、就職支援課などに相談して、企業の選考の特徴を調べておくといいですよ。選考時ではなく、入社してから必ず取らなくてはいけない資格がある企業もあります。私の場合は後者で、入社してから勉強するなら、早いうちにしておこうと思い資格取得しました。

証明写真で気をつけるポイントは?

一問一答!寺島さんが実践した撮影のポイント

Q 証明写真、どこで撮った?

写真館で撮りました。

Q 証明写真は何枚使った?

6〜10枚くらいでした。

Qズバリキレイに撮るポイントは?

背景をパキっとした青にする。

印象よく写るために実践したことは?

写真館によってヘアメイクのレベルが違うような気がします。私が撮影したところは少し古いメイクだという印象を受けました。でも申し訳なくて、やり直してほしいとは言い出せず……。口コミなどをチェックすればよかったと思いました。背景色はパキっとした青にすると顔が明るく見えるのでおすすめです。

「無料で使える!証明写真がお得になるクーポンを見る」

マスコミ業界を目指す後輩にアドバイス!

自分をどう見せるかというよりも、今までの自分を掘り下げて、自分の魅力や強みはどこなのか分析することが一番大切だと思います。マスコミ業界を受けにくる人は、キャラが濃くて目立つ人や、ものすごい経歴の人が多いけれど、人と比べてはいけません。自分のなかの魅力を、自分自身で取材して引き出すのが大事。そこに面白みを感じられたら就活は楽しくなると思います。頑張ってください!

▼そのほかの広告業界内定 先輩の就活スタイルもCheck!
マーケットインフラ業界内定 若宮有紀さん
コンサルティング業界内定 石神爽良さん

【無料で使える】高島屋写真館|就活応援プランの特別クーポン

「先輩の就活スタイル」特集ページに戻る

「就活アイテムやサービスがお得に!就活生限定クーポンを見る」Photograph:Toru Hasumi 

Text: Eiko Murayama(vivace next)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ