選考中はなんでもメモするメモ魔!自動車メーカー内定者の就活体験談 #先輩の就活スタイル

選考中はなんでもメモするメモ魔!自動車メーカー内定者の就活体験談 #先輩の就活スタイル

2020/01/14

就活の悩み・疑問

就活の進め方や常識は、志望の業界によってさまざま。自動車メーカーに内定した石松木実さんに、就活スーツ・グッズの選び方から身だしなみのポイント、自動車メーカーの就活でスキルをアピールするコツ、同じ業界を目指す後輩へのアドバイスまで、気になる就活のあれこれについてズバッと答えてもらいました。

回答者:石松木実さん/法政大学/自動車メーカー内定

就活スーツの選び方を教えて!

一問一答!石松さんの就活スーツ事情

Q 就活に使ったスーツは何着持っていましたか?

 1着です。

Q 就活スーツを購入した時期は?

大学2年の夏、インターンに行く前に買いました。

Q 就活スーツは何色を持っていましたか?

王道の黒です。

石松さんがスーツ選びで重視したポイントは?

THE・就活という格好をしてみたかったので、シンプルな黒の就活スーツにしました。就活生の格好は、今後一生しないじゃないですか。せっかくなら就活生スタイルを楽しもうと思って(笑)。 実際購入するときは店員さんに見てもらい、ネクタイとの合わせ方などアドバイスをもらいました。 

「無料で使える!就活スーツがお得になるクーポンを見る」

実践していた身だしなみは?

一問一答!石松さんが実際やっていた身だしなみ

Q 就活時のヘアスタイルで気をつけたことは?

清潔感のある髪型をすること。

Q よく使っていた身だしなみアイテムは?

とくにないかな〜。

石松さんが身だしなみで重視したポイントは?

身だしなみというより、あいさつや返事、お辞儀などで印象アップを目指していました。自動車メーカー志望の人は僕のような体育会系が多いので、とにかく大きな声でハキハキと話すことに全力をかけていました。 やはりあいさつは若者らしいフレッシュさをアピールできるポイントだと思います。 元気で選考に臨むためには体調を整えることが大事ですね。就活中も適度に体を動かして、質のいい睡眠をすることを重視していました。

就活アイテムは何を使っていた?

一問一答!石松さんが使っていた就活アイテム

Q 就活のために新たに用意したものは?

就活用に購入したものはありませんでした。

Q 就活用の靴は何足持っていましたか?

履き慣れた1足を使っていました。

就活中、持っておいてよかったと思うアイテムは?

名刺入れですね。学生で名刺入れを持っている人は少数派なので、ほかの人との差別化が図れると思いました。 メモすることが多いので、メモ帳は就活中3冊くらい使い切ったかな。 説明会で教わった会社概要、説明に対する自分の感想、あとで質問しようと思っている事項、先輩のお名前、仕事の内容など、就活中はなんでもメモするメモ魔になっていました。

就活で資格やスキルを活かすには?

一問一答!石松さんが活用した資格

Q 所持している資格は?

資格は何も所持していません。

Q 就活にどう活かせましたか?

僕がアピールしたいことではなく採用担当者側が求めていることを優先しました。

資格やスキルをどのようにアピールしましたか?

僕の志望していた自動車メーカーの場合、資格自体が採用に影響することはあまりないかと思います。実力や性格は資格欄からは伝わらないからです。自分が打ち込むべきことは何か考えたとき、就職のために資格を取ろうとするよりも、自分を磨くことに時間を使おうと思いました。

スキルと言えるかわかりませんが、就活用にFacebookアカウントを作って、気になる社会人とはどんどんつながっていくという活動をしていました。たとえば、セミナーをしてくれた講師の方へ、ダイレクトメッセージで直接連絡して後日2人で会ってもらうなどです。 Facebookアカウントは、自分がどんなことをしてきたかを紹介する履歴書のようなものだと思います。


石松さんのFacebookページ

証明写真で気をつけるポイントは?

一問一答!石松さんが実践した撮影のポイント

Q 証明写真、どこで撮った?

写真館で撮りました。

Q 証明写真は何枚使った?

1〜5枚くらい、ほとんど使いませんでした。

Q ズバリキレイに撮るポイントは? 

明るい印象を持ってもらえるよう心がける。

印象よく写るために実践したことは?

じつは証明写真もとくに工夫したことが思い当たりません(笑)。 直接会ってもらってから自分という人間を判断してほしい、そう思っていたので証明写真にはこだわりはありませんでした。 それよりもエントリーシートに記入する自己PR文に時間をかけました。 だいたい4ヶ月くらいかけて渾身の1枚をつくるなど、気合いをいれていましたね。

「無料で使える!証明写真がお得になるクーポンを見る」

メーカーを目指す後輩にアドバイス!

就活という短期的な範囲で括るのではなく、人生というもっと大きな視野でとらえて考え、行動してほしいです。 また、自分の良さを知るためになるべく多くの社会人と会って訓練してください。志望企業の人と何人も会っているうちに、その企業がなにを好むか、どういう人なのかが見えてきます。そうしたら、どうアピールすれば、自分を理解してもらえるかが見えてくると思います。過去の体験がどんなにいいものであっても、伝え方次第では相手に理解してもらえません。その点を注意しておいてください。

一番大切なのは、自分を信じることです。選考に落ちるなど気持ちの浮き沈みは必ずあります。最後は自分次第です。頑張ってください!

▼そのほかのメーカー内定 先輩の就活スタイルもCheck!
化粧品メーカー内定 松橋華織さん
部品メーカー内定 青柳里咲さん

【無料で使える】日経経済新聞|日経就職の特別クーポン

「先輩の就活スタイル」特集ページに戻る

「就活アイテムやサービスがお得に!就活生限定クーポンを見る」Photograph:Toru Hasumi
Text: Eiko Murayama(vivace next)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ