就活の会社訪問や職場見学参加時に聞いておくべき質問集

就活の会社訪問や職場見学参加時に聞いておくべき質問集

2019/06/11

説明会

関連キーワード:

企業訪問や職場見学は、どんな雰囲気で仕事をしているのか、直接目にできる貴重な機会です。ただ参加するだけ……ということにならないように、事前に質問をまとめておき、目的を持って参加できるようにしましょう。

就活の会社訪問や職場見学参加時に聞いておくべき質問集

参加目的を明確にしておこう

会社訪問や職場見学では、オフィスや店舗に直接お伺いします。「百聞は一見に如かず」という言葉通り、ホームページや説明会ではわからない、企業の内面がわかるのが会社訪問のメリットです。企業理解を深めるためにも、自分がどんな目的で参加をするのかを明確にしておきましょう。

会社訪問をする際、特に着目したいポイントは以下の点です。

・職場の雰囲気
・どんな人たちが働いているのか
・実際に業務で使うツール

目的に応じて着眼点は変わるので、自分にあったポイントを決めておくといいでしょう。

会社訪問や職場見学で聞くべきことは?

会社訪問や職場見学は、人事担当者もしくは採用担当者が案内してくれるケースがほとんどです。中には、OB・OGとの座談会をセッティングしてくれたり、訪問先のオフィスにいるスタッフに、自由に質問をさせてくれる企業もあります。現場で働く人の意見を直接聞ける貴重なチャンスなので、質問例を参考に、聞きたい質問を考えてみましょう。

業務に関する質問

一日のスケジュールや具体的な業務内容を質問することで、自分の持つ企業イメージと、マッチしているのかどうかが確認ができます。入社後のギャップやミスマッチを減らすためにも、あらかじめ聞いておきたい質問です。

質問例

・「一日の流れを教えてください」
・「入社後は、まず何をしましたか?」
・「やりがいを感じるのはどんなときですか?」
・「入社後にイメージと違ったことはありますか?」

入社後はいきなり実務に入るのではなく、ビジネスマナーや業界の知識の習得から始める企業が多いようです。自分が入社した後の流れを知っておくと、入社後に働くイメージがしやすくなります。また「取り組んだこと」や「やりがい」など、業務にまつわる質問をすることは、やる気へのアピールにもつながるでしょう。

職場環境について

社風や職場の雰囲気は、実際に働いてみないと感じにくい部分です。周囲を見ながら、気になることがあれば社員の方へ意見を聞いてみましょう。

質問例

・「社内の雰囲気について教えてください」
・「社訓にある●●は御社独自のものだと思います。この社訓を維持するための取り組みを教えてください」
・「御社の社員として行動するときに、強く意識していることはありますか?」
・「どういった人が活躍していますか?」

自分にマッチしている職場なのかを見極めることも就活では大切です。社員の方たちの距離感や社風を知るために、上記のような質問をしてよく検討してみましょう。

就活に関する質問

就活に関する質問やアドバイスをもらうことで、今後の就活の方向性を決めるのに役立てられます。積極的に意見を聞き、自身の就活方針に反映してみましょう。

質問例

・「どのように就活を行っていましたか?」
・「この企業を志望した理由はなんでしたか?」
・「最終的にこの企業に決めた理由を教えてください」

企業で働いている人たちも、かつては就活生でした。どんな目線で就職活動をし、どういった経緯で就職先を決めたのかを聞ける機会は決して多くはなく、その回答は今後の就活における重要なヒントにもなるでしょう。多種多様な企業がある中で、なぜその企業を選んだのか、本音を聞いておきましょう。

まとめ

企業説明会で聞けなかったことや、理解しきれなかったことは、会社訪問や職場見学で積極的に質問してみましょう。現場では、人事の方に限らず、さまざまな職種の方の話を聞くことができるので、質問例を参考に、自分の志望する職種の担当者に話を聞くのもおすすめですよ!

(学生の窓口編集部)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ