エントリシートとは? 履歴書の違いって何? 書き分け方も紹介

エントリシートとは? 履歴書の違いって何? 書き分け方も紹介

2019/04/25

就活の基礎知識

就活中、企業に応募する際に求められる書類のうち、ほとんど必ず作成することになるのがエントリーシートや履歴書。この二つは項目が重なっていることも多く、重複して尋ねられることが多いです。今回は、エントリーシートと履歴書の違い、そして書き分け方を紹介します。

エントリシートとは? 履歴書の違いって何? 書き分け方も紹介

エントリーシートと履歴書の違いとは

同じ項目が重なっていることも多々あるエントリーシートと履歴書。趣味や特技、長所、志望動機など重複する部分がありますよね。
「同じことを聞かれるのはどうして?」「どう書き分ければいいんだろう……」と疑問に思う方も多いと思います。でも、エントリーシートと履歴書にはそれぞれ違った役割があります。そして、それぞれの役割をきちんと理解していれば、書き分け方もおのずとわかります。

まずはエントリーシートと履歴書の違いを押さえておきましょう。

エントリーシートの特徴と意味

エントリーシートは企業へのアピールの場となる書類です。

・「この会社に入ったらこんなことをしたい」
・「これまでのこういった経験を生かして役立ちたい」

といった未来に向けての言葉を記します。

「自分にはこういった能力があり、この会社で生かせると考え、御社にエントリーしました」と、企業の採用担当者にアピールを行います。

また、企業側にとっては「会社にとって必要な人材か」と見極める書類でもあります。そのため、自分の強みや長所、成功例をただアピールするのではなく、「この経験をこうして御社に生かせる」など、この先の仕事を見据えてのアピールにしたほうがいいでしょう。

履歴書の特徴と意味

履歴書はこれまでの自分を紹介する場です。住所や学歴、キャリアなどを事実にのっとり、嘘偽りなく記入していきます。エントリーシートが将来の仕事を見据えての希望などを書くのに対し、履歴書は「これまでどうやって過ごしてきたのか」を紹介する場です。

ですので、基本的に事実を淡々と書いていきます。もちろん嘘を記入してはいけません。あくまで「起きた事実」を書いていくのが履歴書です。

志望動機や長所などもエントリーシートに比べて書けるスペースが小さくなっています。より具体的に内容を記入できるのがエントリーシート、履歴書はその要約・概要にあたるものといえます。ですので、シンプルかつコンパクトに要件をまとめる必要があります。

エントリーシートと履歴書の書き分け方

企業に入社した場合の希望をつづったエントリーシートと過去の自分を紹介する履歴書。
同じ項目があるからといって、まったく同じことを記入すると書類を2つ用意する意味がなくなってしまいます。それぞれの役割を踏まえ、効率的に書き分けましょう。そのためのポイントをご紹介します。

一貫性を持ちつつ、重複しないように

書き分けるといっても、同じ内容になることを避けるためにエントリーシートと履歴書で内容が異なりすぎても説得力に欠けます。

特に、長所や趣味・特技欄は矛盾が生じがちです。エントリーシートでは「自分の長所は素早く行動できるところです。以前に~」と書いているのに、履歴書には「忍耐強く物事に取り組める」と書かれていたら、人事担当者はどちらが本当のことなのか戸惑いますよね。
そういった事態を避けるため、同じ長所を紹介するか、履歴書で軽く触れた長所の具体的なエピソードをエントリーシートで展開するようにしましょう。

逆に、面接で話題の種になりそうなことは、エントリーシートではなく履歴書で触れておくのも一つの手です。
エントリーシートでは文章に埋もれてしまいますし、興味を引きそうな話題に簡素に触れることで、「この人に話を聞いてみたい」と人事担当者に思わせることができるかもしれません。

エントリシートはアピールの場でもある

過去の事実を中心に書いていく必要がある履歴書に比べ、エントリーシートには自由さがあります。アピールの場として用意されている分、遠慮なく自分を企業に売り込むことができるのです。趣味やこれまでのアルバイト経験、特技や長所など、企業に対してメリットになる部分を売り込みましょう。
書き終わった後には、履歴書と矛盾がないかチェックすることをおすすめします。

まとめ

今回は、エントリーシートと履歴書の違いと書き分け方について紹介しました。同じ項目が重複しているとどう書けばいいのか戸惑ってしまうかもしれませんが、それぞれの役割を押さえて、効率よく企業にアピールできるようにしましょう。


(学生の窓口編集部)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ