地域の企業を知る! 各地域の就活イベントに参加するときのポイント

地域の企業を知る! 各地域の就活イベントに参加するときのポイント

2019/04/22

就活の基礎知識

地域の企業への就職というと「Uターン」「Iターン」就職などを連想した方も多いと思います。今回は、地域で働くメリットや、各地の就活イベントに参加するときのポイントをご紹介します。

地域の企業を知る! 各地域の就活イベントに参加するときのポイント

「Uターン」「Iターン」就職とは

Uターン就職とは、地方で生まれ育った人が都心の学校に進学し、卒業後に地元に戻って就職すること。Iターン就職とは、都心で生まれ育った人が学校を卒業後、地域の企業に就職することをいいます。

最近は生まれ育った地域に貢献したいと考える人や、地域の企業ならではのメリットを生かして仕事をしたいと考える人など、さまざまな理由から地方企業への注目が集まっています。

地域で働くメリット

地域の企業ならではのメリットとしてまず挙げられるのが、地域密着型の企業が多いこと。生まれ育った地域のために働くことができるので、地元に貢献したいと考えている人にとってはピッタリといえます。中には全国に支社を持つ大企業もあり、規模の大きな仕事、やりがいのある仕事が巡ってくるチャンスも十分に考えられます。

また、地域に賃貸住宅を借りて通勤する場合、都心よりも住居にかかる費用が低くなる分、生活費に余裕が生まれます。生活環境を大切にしたい人にとっては、大きなメリットとなるでしょう。

他にも、自治体がUターン就職者を支援する制度を用意している場合もあり、移住にかかる補助金や助成金などのサポートを受けられることもあります。Uターン就職の場合は、家族や古くからの友人が近くにいることも、新社会人として仕事に励む上で、心の支えになるのではないでしょうか。

U・Iターン就職のポイント

地域で就活を行う場合、都心に比べて採用規模が小さくなりがちなので、人気企業は激戦となることが考えられます。

また、就活を行う地域が遠方であればあるほど、飛行機や新幹線などの交通費や宿泊にかかるホテル代、滞在期間中の食事代などの経費も発生します。移動時間を含め、スケジュール管理は綿密に行いましょう。

U・Iターン就職は、通常より時間もお金もかかりますので、一度に多くの企業の説明を受けられる就活イベントに参加して、効率よく企業研究を行うこともおすすめです。全国47都道府県で開催している地域密着型の「マイナビ就職セミナー」では、地域の企業による出展や講演なども充実しているので、最寄りの地域や、気になる企業のイベントを探して、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

地域の就活イベントに参加する

最近では、地域の企業への就職が注目されつつあり、全国各地で地域の就活イベントが開催されています。地域の複数企業が合同で行う説明会やセミナーは、その地域の特色や企業を知るチャンスです。また、情報交換のための仲間づくりにも生かせるはず。

U・Iターン就職を希望する人は、各地域で行われる就活イベントに積極的に参加するようにしましょう。

地域の就活イベントの特色

地域の就活イベントに参加することの最大のメリットは、地域の企業が一挙に見れるということです。「マイナビ就職セミナー」のように、全国各地で開催されている合同説明会やセミナーは、地域の人気企業も多く参加しているため、効率よく企業研究を進めていく上で役立ちます。企業の働き方や雰囲気を直に知ることは、志望動機づくりのヒントにもなるでしょう。

ネットワークづくりの場にもなる

地域の就活イベントでも、交流会や懇親会、グループディスカッションが行われることがあります。切磋琢磨することは、就活中のモチベーション維持にもつながりますし、情報交換のためにも就活仲間がいると心強いでしょう。また学生時代を都心で過ごした人たちがU・Iターン就職を目指す場合、こうした交流は地域で仲間を作るチャンスです。地域で働きたいと感じる学生同士、フォローし合えることも多いのではないでしょうか。地域の就活イベントへの参加は、新たな環境づくりの一歩としていい機会になるはずです!

まとめ

今回は地域の企業を知るためのポイントを紹介しました。U・Iターン就職を希望する方は、きっと自分なりの目的や目標があるのではないでしょうか。地域の就活イベントを活用して、ぜひ夢をかなえてみてくださいね。


(学生の窓口編集部)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ