就活イベントに適切な服装・髪型は? 「服装自由」はどうすればいい?

就活イベントに適切な服装・髪型は? 「服装自由」はどうすればいい?

2019/04/10

就活の基礎知識

春になり、就職活動が本格的に始まりました。これからは、各企業による会社説明会やセミナーなど、就活イベントも活発化していきます。そこで悩むのが、就活イベントにふさわしい服装や髪型。必ずスーツで行くものかと思いきや、実は例外もあるのです。では、どのような服装や髪型がふさわしいのでしょうか。

就活イベントに適切な服装・髪型は? 「服装自由」はどうすればいい?

就活イベントに参加する意味

現在、就活の基本的なスケジュールは経団連(日本経済団体連合会)によって決められています。3月から企業へのエントリーが始まり、いよいよ就活が本格化していく中、社会に出て働くことをイメージしていくには、企業や業界について知ることが大切です。そんな就活生に向けて「社会に出て働くとはどういうことなのか」をより詳しく教えてくれるのが「就活イベント」です。

実際に企業で働く人たちはどんなことをしているのか、その業界ではどんな働き方があるのか。このような話を、各企業の担当者から直に聞くことで、就活における視野を広げ、社会で働くイメージができるようになります。

就活イベントの種類と特長

就活イベントには「会社説明会」「合同説明会」「スキルアップセミナー」「就活対策セミナー」「OB・OG交流会」など、いくつか種類があります。

企業が単独で行う会社説明会や、いくつかの企業がブースを設置して行う合同説明会では、その企業がどんなことをしているのか詳しく知ることができます。合同説明会には大小さまざまな企業が参加しますので、思わぬ企業との出会いや、企業のWebサイトを見るだけではわからない魅力を見つけることもできるでしょう。大人数が参加する場では聞けないことは、OB・OGや人事担当者との交流会に参加して、個別で話を聞いてみるのもおすすめです。

また、業界研究や自己分析ができるスキルアップセミナーや、エントリーシートの書き方や面接のコツなど就活のノウハウを知ることができる就活対策セミナーは、自分の強みや志望動機を考えるきっかけになります。

イベントに参加するときの服装・髪型

こうした就活イベントに参加する際に迷うのが、服装や髪型です。Webサイトや案内状に特に明記がない場合は、スーツの着用が一般的です。スーツは黒のリクルートスーツが主流ですが、ダークグレーやネイビーでも問題ありません。しっかりとアイロンをかけ、清潔感を重視しましょう。また、靴や鞄もボロボロの汚れたものではなく、きれいなものを身に着けていくことをおすすめします。

髪型も清潔感が大事です。男性はひげをそり、髪が長い女性はまとめておくとスッキリ見えますし、邪魔にならないのでおすすめです。

服装自由の場合

一番悩むのが「服装自由」「私服OK」と書かれている場合でしょう。ベンチャー企業やIT企業など、スーツで参加する必要はないとしているところもあります。服装自由とはいっても、普段遊びに行くような恰好ではなく、あくまでオフィスカジュアルを意識するのがおすすめです。

オフィスカジュアルでは、男性の場合はジャケットに色の違うスラックス、女性の場合はジャケットとスカート、またはパンツを合わたりするのが一般的です。何を着ていくか迷うときは、シンプルなものを選べば間違いありません。

一方、アパレル業界や美容業界では、私服で自分のセンスをアピールしてほしいと考える企業もあります。またアパレル企業では、自社の服の着こなしを見られる場合も。企業や業界によって「服装自由」の意味合いが違うので、TPOに応じて服装を考えることが大事です。

服装指定がある場合

たとえば、セミナーなどでワークショップを行う場合「動きやすい服装で来てください」と指定されることもあります。ただ「動きやすい服装」とはいえ、スウェットやジーンズなどラフな服装で行くよりも、オフィスカジュアルな雰囲気がありつつカジュアルな格好を意識したほうが無難かもしれません。

服装自由で悩んだら

就活生が気軽に参加できるよう「スーツではなく、私服で参加OK」としている企業もあれば、臨機応変な対応力を求めている企業もあります。服装自由とする意図がわからない場合は、スーツで行くのが無難かもしれません。

服装自由とはいえ、さまざまな企業が集まる合同説明会やセミナーでは、スーツを着用している人が多いのが現状です。すべてを周りの人たちと合わせる必要はありませんが、後に面接を行う人事担当者と交流する機会もあるかもしれません。スーツを着て身だしなみを整えておけば、自信を持って交流ができるのではないでしょうか。

まとめ

服装や髪型などの身だしなみは第一印象を左右するものです。TPOに応じた身だしなみで、就活イベントに臨んでくださいね。

就活準備から最終面接まで
就活がまるっとわかる!「就活のトリセツ」

(学生の窓口編集部)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ