【5分でできる】就活で好印象を勝ち取るハーフアップのやり方

【5分でできる】就活で好印象を勝ち取るハーフアップのやり方

2019/04/02

就活の身だしなみ

関連キーワード:

就活のときの髪型に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。少しでも好印象にしたいけれど、就活のとき以外はおしゃれを楽しみたい……と思うのは自然なこと。できれば今の髪型をキープしたいという人もいるでしょう。今回はミディアムヘアの就活生におすすめ! 5分でできるハーフアップのやり方をご紹介します。

時間がない就活生でも5分でできる、ハーフアップのやり方

女性は就活中の髪型に悩む

女性は就活中の髪型に悩むものです。髪の毛を染めていた人も、黒に染め直す人が多いでしょう。でも、髪型ぐらい自分の好きなスタイルにしたいですよね。

ショートヘアはそのままでも大丈夫ですし、ロングヘアはひとつに結べます。では、ミディアムヘアの就活生には一体どんな髪型ががいいのでしょうか?

中途半端な長さの時でもハーフアップなら好印象!

ミディアムヘアの女性には、ハーフアップがおすすめです。

ハーフアップにすると、清潔感があるだけでなく、風の強い日や少し急いで走ったときなども髪型が崩れにくくなります。

ハーフアップのやり方

5分でできるハーフアップのやり方を紹介します。

1.ワックスを根元から髪先まで全体につけて、毛先が同じ方向を向くようにまとめる。
2.耳の少し上のラインで髪の毛を分けとり、後ろのほうで結ぶ。きれいに髪の毛がとれない場合はくしを使う。
3.髪型をキープするために軽くスプレーを髪全体にかける。このとき髪の毛が固まりすぎないように注意する。

すぐに完成するので、ぜひ試してみてください!

ハーフアップにしたとき前髪はどうする?

前髪がある場合、まっすぐに下ろしているより、斜めに流して少しおでこが見えるようにセットすると、表情がよく見えるようになり好印象です。長さは、斜めに流したときに眉毛にややかかる程度が理想。前髪が長すぎると表情が見えにくくなり、自信がなさそう、暗い印象など、マイナスイメージを与えてしまうおそれがあるので注意しましょう。 

 前髪が長い場合は、ハーフアップにする際一緒にまとめてしまうか、サイドに流しましょう。思い切っておでこを出すことで、清潔感や誠実な印象を与えることができます。

バレッタとゴムならどちらがよい?

一般的には、バレッタとゴムのどちらを使ってもよいですが、無難なのは黒色か茶色のゴムだとされています。また、バレッタを使うときも、目立たない色で小さめのものを選びましょう。

バレッタでまとめる場合も、ゴムでまとめる場合も、やり方にはさほど違いがありません。「うまく髪の毛がまとまらないな」と思ったら、トリートメントをしてみてもいいでしょう。

髪の毛にツヤがあると健康的な好印象を与えつつ、きちんとまとめ上げることができます。耳が出て、髪の毛が顔に触れないハーフアップは、簡単にできる好印象テクニックですよ。

ハーフアップ以外のおすすめスタイル

ハーフアップ以外では、耳くらいの高さで結ぶポニーテールもおすすめ。プライベートで遊ぶときのようにおくれ毛を出したりせず、きちんとまとめることがポイントです。毛先を軽く巻いてからポニーテールにすると、ツヤも出てきれいにまとまりますよ。

また、業界や職種によってはシニヨンもいいでしょう。華やかな印象を与えられますし、職種によっては就業中シニヨンにすることを推奨していることもあります。企業研究をしっかりしたうえで、企業のカラーに合わせて髪型を決めていくといいかもしれません。

好印象なボブの就活ヘア

ミディアムヘアより短めのボブヘアにしている女性も多いですよね。好印象なボブの就活ヘアのポイントは3つあります。

1.眉毛(目)に髪の毛がかかっていない
2.耳が見えている
3.毛先がきちんとまとまっている

これらのポイントがおさえられていると、きちんとした清潔感のある明るさを表現することができます。

まとめ

就活の髪型に悩んでいるミディアムヘアの女性は、ぜひハーフアップを試してみてください。ハーフアップは、素敵なあなたをさらに魅力的に見せてくれますよ!

また髪型で好印象を与えるためには、2つのポイントをおさえておくとよいでしょう。

1.おでこが出ている
2.耳が出ている

おでこが出ていると知的なイメージを、また耳が出ていると明るい印象を与えます。

以上を踏まえて、就活のときはいつも以上に明るく元気のよい笑顔を忘れないでくださいね。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ