【就活前に要チェック】男女別、事前に揃えたいアイテム&携帯しておくと便利なもの

【就活前に要チェック】男女別、事前に揃えたいアイテム&携帯しておくと便利なもの

2019/03/26

面接

就活の基礎知識

就活で必要なものって? 男女別、事前に買っておきたいアイテム

就活には万全の態勢で臨みたいですよね。しかし、初めての就活なので、どこから始めたらいいのかわからないという人も多いでしょう。就活は本格化すると、1日に2、3社の面接を受けることもよくある話です。
緻密なスケジュールをできるかぎり余裕を持ってこなしていく日々を就活が本格化する前にきちんと準備をしておくとよいでしょう。この記事では、男女別で就活に必要なものを紹介します。この記事を読めば、「あれを準備し忘れた……」という失敗を防げますよ。

就活前に準備してくと楽な必要書類

就活に必要な書類や、書類まわりのアイテムはいくつかあります。

▼選考中必要になるもの
・履歴書
・エントリーシート(ES)
・証明写真
・学生生活の写真 ※自由形式のESで使用する場合があります。

▼書類の郵送に必要なもの・あると便利なもの
・封筒
・切手
・のり
・ホッチキス
・クリアファイル
・コピー機 ※学校の共有コピー機でも大丈夫です

▼内定後必要になるもの
・卒業見込証明書
・成績証明書
・健康診断証明書

また、上記の書類を会社へ郵送する際に一緒に添える「添え状(送付状)」も必要です。

履歴書は特に指定がない場合は学校指定の履歴書を使用するとよいでしょう。学校の売店や生協で購入することができます。WEB上での提出を求められることもあるので、履歴書をスキャンしてPDFにしておく、または履歴書をワードで作成しておくことをおすすめします

履歴書には証明写真を貼ります。一般的なサイズは縦4センチ×横3センチでカラーです。街角の証明写真機で撮るのももちろんいいですが、写真館でキレイに撮影してもらうと、写真館の方にアドバイスをもらえるというメリットがあります。
基本的には3ヶ月以内に撮影した証明写真が求められることに留意しながら、事前に多めに準備しておくと、大量にエントリーシートを出すことになった際に困らずに済みます。

名前や住所、学歴などは応募会社が違っても変わらないところなので、そこだけ履歴書に記入して準備しておくと便利です。履歴書やエントリーシートの記入は想像以上に時間がかかります。人にもよりますが、1枚1時間以上かかることも。焦って書くと書き損じる確率も高くなるので、あらかじめ準備しておくと焦らずに済みますね。

就活の準備で必要なもの―女性編―

就活に必要なもの

女性が就活の準備で必要なものは以下の通りです。

・スーツ
・コート
・ブラウス
・ストッキング
・パンプス
・カバン

スーツは学校の入学式で1着購入したかもしれませんが、もう1着あると安心です。スーツが汚れてしまったり、洗濯したくなったりしても替えが効きます。また、季節にもよりますが、1着コートを準備しておくと安心です。
また、ストッキングはとても破れやすく、急遽ストッキングをコンビニで購入するとなると高くつくので、かばんの中に1つ予備を携帯することをおすすめします。

就活の準備で必要なもの―男性編―

就活の準備で必要なもの~男性~

男性が就活の準備で必要なものは以下の通りです。

・スーツ
・コート
・シャツ
・ネクタイ
・靴下
・ベルト
・革靴
・カバン

女性より少しアイテムが多いです。のちのちスーツを着て働く仕事に就こうと思っている人は、ネクタイを何色か持っていると、入社後も使えて便利です。
革靴は汚れが目立ちやすいので、靴を買うときは一緒にケアセットも購入し、きれいに保つように気をつけましょう。

就活中にあると「安心」する持ちもの

必須ではありませんが、就活中に持ち歩いていると安心する持ちものは以下の通りです。

・予備の履歴書
・予備の証明写真
・クリアファイル
・証明写真を貼るテープかのり
・名刺
・携帯用靴磨き
・折りたたみ傘
・モバイルバッテリー(充電器)
・整髪料
・ストッキング
・腕時計
・メモ帳/スケジュール帳
・ハンカチ

いつ提出を求められてもよいように予備の履歴書・証明写真は持っておくと安心でしょう。また、面接会場に早く着きすぎたり、面接と面接の間が開いていたりしたときに、ほかの企業のESを書けば時間も効率よく使えます。

会社説明会などでもらった会社案内の資料やエントリーシートなどをしまうクリアファイルは携帯しておくと便利です。

学校が近くにある人はICカード乗車券を持っていないかもしれませんが、就活前の準備期間で購入しておくと、のちのち電車乗り換えで役に立ちます。急いでいる電車乗り換えでも焦ることはありません。

あとは身だしなみが大切なので、携帯用靴磨きや整髪料なども持っていると安心する持ちものだと言えます。

まとめ

就活は事前の準備をきちんと行っておくとずいぶん楽になります。履歴書や書類を郵送する封筒の名前や住所など、会社が違っても変わらないところを先に記入しておくとのちのち手間を省くことができます。

一度履歴書やエントリーシートを書いてみるとわかるのですが、書き間違えられないプレッシャーのなか自分をアピールする内容を書き記すのは労力がいることです。大切な自己PRや志望動機に力をいれるためにも、他の記入欄は少しでも埋めておきましょう。

整髪料やストッキングは身だしなみを整えるアイテムです。就活では、清潔感ある身だしなみが印象を左右します。しっかり準備をして必要なものを揃え、万全の態勢で臨みましょう。

自己分析から最終面接まで!
就活のトリセツ


おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ