【2020年新卒版】就活のエントリー前に知っておきたいことまとめ

【2020年新卒版】就活のエントリー前に知っておきたいことまとめ

2019/03/19

就活の基礎知識

関連キーワード:

就活は、企業にエントリーすることから始まります。エントリーは、企業の情報収集や採用試験を受けるために欠かせないもので、同時に複数の企業にエントリーすることも可能です。今回はエントリーに役立つ情報をまとめてご紹介します!

【2020年新卒版】就活のエントリー前に知っておきたいことまとめ

エントリーとは?

エントリーには「プレエントリー」と「本エントリー」の2種類があります。それぞれにどういった特徴があるのか、またエントリー後はどのような流れを追っていくのか、詳しくご紹介します。

○エントリー前に知っておきたい!エントリーの流れを解説

エントリーのスケジュール

就活のスケジュールをご紹介します。経団連が定める「採用選考に関する指針」どおりに採用を行う企業であれば、3月1日に情報を公開し、プレエントリーの受付を開始します。ただし、これは経団連に加盟している企業のスケジュールです。加盟していない企業は、スケジュールが異なりますので、注意しておきましょう。

○【2020年新卒版】エントリー開始時期について解説

エントリーの疑問を解決

エントリーにまつわる、さまざまなケースへの対処法をご紹介します。

エントリーを辞退したい

エントリーを辞退をするときは、採用担当者へ直接連絡をする場合もあります。詳しい連絡の仕方や、具体的な連絡内容を見ていきましょう。

○【例文つき】エントリーの辞退には連絡が必要?状況ごとの判断

就活サイト以外からのエントリー方法

通常、エントリーは就職情報サイトを通して行います。しかし企業によっては、メールや電話で、エントリーを受け付けるケースもあります。では、電話やメールでエントリーする際には、どのようにしたらいいのでしょうか。詳しいポイントをご紹介します。

○【例文つき】直接企業に連絡する時はどうしたらいい?メールや電話でのエントリー方法

何社くらいエントリーすればいい?

エントリーは、企業の選考に進むための第一歩です。ただ、たくさんの企業にエントリーしても、最終的に行く企業は1社ですし、実際に選考には進まないというケースもあるでしょう。まずは、エントリー数における「メリット」と「デメリット」を考えていきましょう。

○エントリーって何社くらいすればいいの?'19年卒の平均数から解説

エントリーしたけど連絡がこない

面接試験の後は、1週間から10日前後で結果連絡があるのが一般的です。ただ、約束の期日までに連絡がないと不安になることもあるでしょう。また、合否の連絡方法は、企業によってさまざまなので、事前に確認しておくと安心です。企業側から伝えられた期間を過ぎても連絡がない場合は、メールか電話でお問い合わせしてみましょう。

まとめ

エントリーは、企業の選考に進むための第一歩です。興味のある業界や企業には、情報収集も兼ねて、エントリーしておくとよいでしょう。ただ、就活では多くの時間と労力を費やすので、無理のないスケジュールを考え、効率的に就活を進められるように心がけましょう。

(学生の窓口編集部)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ