「就活の軸」一覧参照! 自分の軸の見つけ方・定め方

「就活の軸」一覧参照! 自分の軸の見つけ方・定め方

2021/10/13

就活の悩み・疑問

関連キーワード:

これから就職活動をしていく上で必須となるのが、いわゆる「就活の軸」。「就活の軸」が明確になっていなければ、ES(エントリーシート)も面接もパスしていくのは難しいでしょう。ここでは、軸探しで参考になるような「就活の軸」を紹介し、どのように自分の軸を見つけ、定めていくかを考えていきます。

「就活の軸」を定める意味は?

「就活の軸」とは、これから長きにわたって働いていく上で譲ることのできない条件のことで、企業選びの基準につながるものです。「就活の軸」が定まっていなければ、ES(エントリーシート)や面接において志望動機を述べる際、説得力を持たせることは難しいでしょう。

また、軸が定まらずブレていては闇雲にエントリーを重ねることになり、就活が非効率的になります。内定が決まったとしても、「本当にこれでよかったのだろうか?」と思い悩むことになるかもしれません。納得できる内定を得るためにも「就活の軸」は必要なのです。

「就活の軸」の参考例と、それを軸にする人の特徴

就活の軸にもそれぞれタイプがあります。「挑戦型」、「社会貢献型」、「成長型」に分けて、参考例を挙げながらその軸を選ぶ人の特徴について紹介しましょう。

【挑戦型】

挑戦型は、自分の長所や特技、技術や知識などを仕事で活用したいと考える人新しいことを進んで行いたいという人の軸といえます。

<軸/タイプ>

・自分の長所を生かして即戦力になりたい/自分の長所を把握している人
・裁量権のある仕事をしたい/主体性をもって行動できる人
・新たな価値を提供したい/新しいものに興味が強い人
・高い目標を持った仲間がいる環境で働きたい/競争心や野心がある人

【社会貢献型】

社会貢献型は、人や企業に貢献したいと考える人人とのコミュニケーションが得意な人の軸といえます。

<軸/タイプ>

・社会に貢献できる仕事がしたい/人を笑顔にすることに喜びを感じる人
・お客様を大切にしたい/お客様が第一だと考える人
・人や企業をサポートしたい/縁の下の力持ちの人
・人との出会いが多い仕事がしたい/人とのコミュニケーションが得意な人

成長型

成長型は、チームワークをもって働きたい人尊敬できる人や仲間と働きたい人自分の目標がはっきりしている人の軸といえます。

<軸/タイプ>

・自分が成長できる環境で働きたい/向上心が高い人
・経営理念や社風に共感できる企業で働きたい/自分に合った環境で働きたい人
・多様性がある環境で働きたい/常に刺激のある環境が好きな人
・努力して成果を残したい/褒められて伸びる人

自分との共通点を探ってみよう

上で紹介した例の中で、自分と共通する、または共感する軸はありましたか? 自己分析をしている人は、自分のやりがいとなっていること、モチベーションとなっていることを基本に考えてみてもいいでしょう

また、どんな環境に憧れているか、どんな人を尊敬しているか、個人プレーが向いているか、チームプレーが向いているかなどの分析項目からも自分の軸となるものが見つかるかもしれません。これまでの経験を思い出してみて、軸を決めるヒントにしてください。自己分析をしても納得がいかない人や、しっくりこないという人は、上に挙げた軸を選ぶ人のタイプを見直し、どのタイプが自分に一番近いかを考えると、新たな軸をつくり出せるかもしれません。

自分だけの軸にしていこう

「就活の軸」の定め方は、必ずしも上で挙げた例の中で一つに絞る必要はありません。

例えば、挑戦型の「裁量権のある仕事をしたい」と社会貢献型の「人や企業をサポートしたい」を組み合わせて、「担当企業と固く手を組む仕事がしたい」とすることもできます。また、成長型の中で「自分が成長できる環境で働きたい」と「経営理念や社風に共感できる企業で働きたい」を組み合わせれば、「社員の成長を大事にしている企業で働きたい」とすることも可能です。

軸の組み合わせで注意したいのは、自分の軸がブレないようにすること。いくつかの軸を組み合わせる場合は、軸に優先順位をつけるようにしてください。

また、軸は自分の経験談といっしょに話すことで説得力が増します。具体的な経験談を伝えやすい、一番魅力的に説明できる、そうした点も加味するとよいかもしれません。

まとめ:説得力をつけるために「軸」を定めよう

いかがでしたか? 今回は大きく3つのタイプに分けて、「就活の軸」について考えてみました。ES(エントリーシート)や面接において志望動機を述べたり自己PRをする際、説得力を持たせるためには「就活の軸」が必須となります。自己分析をしっかり行った上で、「自分はこう働いていきたい」という軸を見つけ、定めるようにしてください。

マイナビ学生の窓口編集部

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ