就活生が本当に望む「就活靴」って?? 実際に就活を終えた内定者たちにきいてみた【男子編】

就活生が本当に望む「就活靴」って?? 実際に就活を終えた内定者たちにきいてみた【男子編】

2019/02/01

就活アイテム

就活アイテムとして意外と重要なのが「靴」!

就活生はとにかく歩くもの。時には、説明会のために朝から晩まで歩きっぱなしということだってあるんです。

そこで今回は、内定者の先輩に就活当時のエピソードを聞き、「就活生はどんな靴を選ぶべきか」を調べました!

●お話をきかせてくれたのは……

左:星野くん(IT業界内定)、右:宮田くん(旅行業界内定)

就活の靴はどのようにして選んだ?


実は当時、あまり靴のことは意識していなくて……。就活スーツを販売するお店で一式そろえておしまいだった。


僕も一緒。インターンは私服だったから大丈夫だったけど、本選考のときにスーツが必要になって、慌ててスーツと一緒に靴もそろえたのを覚えてる。


本当に靴のことは適当だったから、お店の人に「就活で歩くと足がむくむから大きめがいい」といわれてワンサイズ大きいのを買ったんだよね。


ワンサイズってかなり大きくない!?


大きかった!!分厚い靴下にしたり、先の方に紙を詰めたりしてなんとか乗り切ったけど、やっぱミスってたよね……(笑)

【お役立ちコラム】
意外と知らない!? 革靴は「小さめ」ぐらいが正解

革靴には「捨て寸」と呼ばれる爪先の余裕が設けられているため、スニーカーと同じサイズ感覚で選ぶとかなりぶかぶかに!
普段履いているスニーカーのサイズからだいたい0.5~1.0cmくらい小さめのものがおすすめ。


それにしても就活中は本当によく歩いたよね。革靴にも慣れてないからすごい疲れる。


説明会も多いし、面接も午前と午後両方あったり、確かに大変だったなー。


靴もぶかぶかだしね(笑)


当時はそんなもんだと思ってたから!(笑)

就活生の足に起こっていること


就活中は……1日革靴をはきっぱなしで、足がくさくなった(笑)。


めっちゃくさくなった!(笑)スニーカーのときよりくさくなる気がするんだけど何でだろう?避けられないものなのかな…。

【お役立ちコラム】
サイズが合っていないとムレやすい!?

靴のサイズが合っていないと、中でずれないよう無意識に踏ん張るため汗をかきやすく、必要以上にムレてしまう原因に。ニオイや痛みを防ぐためにも、自分に合ったサイズ選びはとても重要!


革靴は堅いから、靴擦れとかもあるよね。女の子も足に絆創膏をたくさん貼ってたりして。


靴擦れもそうだし、歩きやすさ的にもなるだけやわらかいほうがいいよね。あと靴の耐久性も重視したいな。酷使するアイテムだから、できるだけ耐久性に優れた靴がいいなって思う。


僕なんて1足目がすぐボロボロになって、2足目を買い足したくらい。歩いているうちに靴同士が擦れて、サイドがボロボロになったんだよね。歩き方が悪いのかなあ?

【お役立ちコラム】
トラブルが起きるのは足に合っていないからかも

同じサイズでも微妙な個体差があるのが、革靴選びの難しいところ。サイズは正しいのに、形が足に合っていないということはよくあります。
足を入れるとき、プシュっと空気が抜ける音がするものがちょうどいいサイズ。音の出る靴に出会えるまで試し履きしてみると◎。しっかりとフィットする靴を選ぶことで、歩き方が改善することもあります。


振り返ってみると、靴について本当に何も考えてなかったな~。まあ、だから失敗したんだけど(笑)


今回の話を踏まえても、これから就活をする人は靴のこともしっかり考えるといいよね。革靴は社会人になってからも履くことになるから、学生のうちに選び方を覚えておくとさらにいいかも!

就活生にとっての靴選び
まとめ

・みんな靴には無頓着になりがち……
・でも思い返すと意外と靴がらみのトラブル多し!
・快適な就活ライフのためにも、靴は慎重に選ぶべし!

これが就「活」に「勝つ」靴=カツ靴の条件!

内定者の2人の話はもちろん、編集部がいままで調査してきたアンケートデータからも、男子就活生のための「カツ靴」の条件は以下の3つ。

1.丈夫で長持ちする耐久性
2.長時間の就活でも疲れにくいクッション性
3.軽快な履き心地のコンフォート性

これらの条件をもとに編集部がピックアップした靴がコレ!

●普段使いの“上質“『KENFORD』


若い世代にも手が届きやすいリーズナブルな価格ながら、“REGAL基準”の厳しい品質検査をクリア。クラシックなデザインの中にも程よくトレンドを取り入れた、就活生にぴったりのシューズブランド!

KENFORD KN71

新商品!戦う外羽根のプレーントウ
KENFORDブランドの中でも人気のシリーズを就活用にリファイン。ゆったりとした足入れ感と高いクッション性で、歩き回る就活生の足をサポート。しっかりとフィットできるようひもを絞めて履ける外羽根タイプで、歩きまくる戦いの就活にぴったり!

この靴を詳しく見る!

KENFORD KN72

ここぞというときの勝負靴!内羽根のストレートチップ
KN71と同様、就活生向けのリファインモデル。内羽根式×ストレートチップというKN71より格式の高いデザインで、役員面接などのここ一番に使いたいモデル。もちろん快適な履き心地など機能性の高さはそのまま!就活をエレガントに戦い抜きたい人におすすめの一足。

この靴を詳しく見る!

まとめ

人生を左右する就活期間、無用なトラブルを避けるためにも、安易に靴を選ぶのは避けるべき。試し履きをたくさんしながら、機能性やデザインといった点でも納得のいく靴選びを心がけて。きっと最高の相棒が見つかるはず!

ビジネスシューズの定番ブランドとして知られる「REGAL(リーガル)」の弟分として、若いユーザーもターゲットに入れて作られたのが「KENFORD(ケンフォード)」。日本人の足を熟知し、幅広いニーズに対応しています。ブランドサイトでは、ブランドの歴史や商品紹介はもちろん、シーン別コーディネートやお役立ちコラムなども掲載。ぜひ一度のぞいてみては? 

KENFORD公式サイトへ

提供および監修:株式会社リーガルコーポレーション

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ