OB訪問メールの書き方、質問内容、適切な時期からお礼まですべて網羅!

OB訪問メールの書き方、質問内容、適切な時期からお礼まですべて網羅!

2019/01/30

就活マナー

関連キーワード:

OB訪問ステップ5:OB訪問に適した時期

OB訪問のステップ5はOB訪問に適した時期についてです。OB訪問に適した時期は3つあります。それぞれ目的が異なってくるため自分が必要だと思うタイミングを選んで行ってみてください。

・1~2月 OB訪問が混み合う前

【業界・企業研究目的】

通常OB訪問は、情報解禁が行われる3月以降4月までのあたりが非常に多くなります。そのタイミングのもっと前段階でOB訪問をしておくことで、業界や企業研究に役立てられます。

説明会に参加する前に業界や企業のことを知り、自分にはどのような業界があっているのか、OBの体験談を聞くことで業界選定も可能になります。人の体験談を聞くことで、より自分の働き方に沿ったイメージを浮かべやすくなり、ミスマッチが起きにくいという特徴もあります。

外資系などの場合、この時期より前に選考を行っている場合もありますので、もし選考が早い業界を志望している場合は時期を前倒してOB訪問を行ってみてください。

・2~3月 OB訪問が混みだすタイミング

【業界・企業研究目的】

2月3月のタイミングではOB訪問が増えてくるタイミングになっています。この時期は早くに選考を行う企業が説明会を開始、あるいは面接などの選考を始めているケースもあります。

説明会にいってある程度業界のことを理解してから、企業のことや働き方について聞くと非常にイメージが湧きやすくなるというメリットがあります。しかしOB訪問にいこうとする人数自体も多く、人気企業に勤める先輩であればOB訪問だらけになってしまいます。対応してもらえなくなる可能性もありますので注意しましょう。

・5~6月 少し落ち着いたタイミング

【入社企業検討目的】

3~4月のOB訪問ピークが終了し、徐々に選考が本格化していく5~6月のシーズン。このシーズンは非常に就活生も忙しくなりますので、あまりOB訪問を行っていない場合も多いでしょう。

しかし最終的にどの企業に入社するかなど、迷うことも多いため、先輩の考え方や決断の軸などを聞くことで大きなヒントを得るのも手です。あるいは社会人生活をどう充実させるかという点について伺うのもよいでしょう。

次のページOB訪問ステップ6:OB訪問のお礼マナー

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ