「学業以外で力を注いだこと」や課外活動の書き方&アピールの仕方【例文つき】

「学業以外で力を注いだこと」や課外活動の書き方&アピールの仕方【例文つき】

2018/04/19

自己PR

企業がよく使う質問として、「学業以外で力を注いだこと」があります。この質問は、就活に対する準備ができているかを判断できるため、必ずと言っていいほど「エントリーシート」や「面接」で聞かれるようになります。
慣れてくれば企業が求めるような答えをできるようになってきますが、最初からうまく答えられるように、しっかり準備しておきましょう。詳しい書き方と例文もご紹介していきますので、参考にしてエントリーシート・面接で人事を惹きつける魅力的な文章を作ってみてください。

▼こちらもチェック!
【就活生必見!】就活がうまくいかないときに突破するための方法3つ

「学業以外で力を注いだこと」はどのように書けばよいか

「学業以外で力を注いだこと」以外にも、「学生時代に力を入れたこと」「これまでの人生で努力したこと」など少し形を変えて質問されるケースがあります。

学業以外で力を入れることとしては、サークル活動、アルバイト、インターンシップ、学生団体、ボランティア、趣味などさまざまなことがありますね。あなたがこれまでに経験したことはいくつあるでしょうか。学業以外であれば何でもよいので、自分の魅力がうまく伝わる体験をピックアップして作り始めてみましょう。

「学業以外で力を注いだこと」を用意するメリット3つ

「学業以外で力を注いだこと」を用意すると、下記のようなメリットがあります。

1.自己PR、志望動機、将来のキャリアプランにつながる
2.面接で質問してもらえるネタができる
3.長所とエピソードを変えればどんな企業にも転用可能!

1つずつご紹介していきます。

1.自己PR、志望動機、将来のキャリアプランにつながる
「学業以外で力を注いだこと」は自己PR・志望動機・将来のキャリアプランにつながる大切なエピソードといえます。学生の本分である学業以外にどのようなことを学んできたのか、そこから仕事につながる能力を磨けているか、将来の夢を志すきっかけがあるか、などのポイントが含まれているため、自己PR、志望動機、将来のキャリアプランにつながってくるのです。
社会人経験があれば、具体的な仕事をどう頑張ったのかを伝えることができますが、学生の場合は学業以外の活動で伝えるのが一番です。就活までまだ時間があるという人は、アピールしやすそうな活動や自分の興味がある活動をぜひ行ってみてください。

2.面接で質問してもらえるネタができる
エントリーシートに「学業以外で力を注いだこと」を記入しておくと、非常に高い確率でそこから質問をされます。質問としてはこのようなものがあります。

「なぜ、それを行おうと思ったのか」
「どんなことに気をつけて行ったのか」
「仲間の協力を得るために何をしたのか」など

一歩踏み込んだ質問が出てきます。質問してもらえれば自分がアピールできる時間になりますので、面接には非常に有利な展開を作ることができます。

3.長所とエピソードを変えればどんな企業にも転用可能!
志望動機や自己PRと違い、「学業以外で力を注いだこと」は、用意しておけば、複数の企業の面接やエントリーシートで使うことができます。エントリーシートの提出や面接の準備で非常に忙しい就活中は、使い回しができる項目があると重要なことに取り組む時間を増やせるため、効率的に就活を進めることができるのです。
業界が同じであればほとんど同じ内容でOKですし、業界が違っても長所とエピソードの1~2文を変更するだけで、簡単に作成ができます。覚える手間も、準備期間も非常に少なく済むのでおすすめの方法です。一度テンプレートにできるような精度の高いものを作っておくとよいでしょう。

どれだけ力を注いだか、内容を一生懸命伝えても意味がない?

「学業以外で力を注いだこと」の内容は正直なんでもOK! というのは嘘だと思うかもしれませんが、本当のことです。実際企業側が見ているポイントは、内容よりもそのプロセスや成果と、なぜそれをやろうと思ったのかという理由なのです。

仕事において重要とされる項目としては、「これをやることが必要だ」と思える観察力、その仕事を成功させるために描く計画、うまくいかなかったときにどのようにリカバリーを図るかの対応力などがあります。「どれだけ頑張ったか」よりも、成果を出したか、成果を出すためにどのように行動したか、などが重要になってくるのです。その観点を持って「学業以外で力を注いだこと」を書くことができると、「この学生はポイントを押さえているな」と思ってもらえます。

次のページ書き方に悩んだときのポイントは?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ