就活に適した靴・パンプスの選び方と靴磨きのコツ 就活前に知っておきたいポイントとは

就活に適した靴・パンプスの選び方と靴磨きのコツ 就活前に知っておきたいポイントとは

2018/04/24

就活アイテム

靴磨きのステップ

靴磨きのステップ

実際に、靴磨きの方法を5ステップでご紹介します。

1.汚れ落とし
汚れを取らずに磨き始めると革に傷がついてしまう可能性も高いので、しっかり汚れを取ってから磨きましょう。

2.リムーバーで汚れを落とす
汚れと古いクリームを落とします。リムーバーで落とさないとムラができる可能性も高いですし、古いクリームの上に重ねてもキレイな仕上がりになりません。そのため、用意しておくといつもピカピカの靴を保てます。

3.クリームを“つま先”と“かかと”から塗る
キレイに汚れを落とし終わったら、いよいよクリームを塗っていきます。片足につき米粒2個程度でOKです。あまりに塗りすぎると、かえってキレイに仕上がりません。

また、最初から柔らかい部分に塗ってしまうと色が均一ではなくなってしまうので、注意しましょう。最初はかかと部分とつま先の硬い所から塗り、全体に広げていきます。

4.ブラシでクリームを靴全体に伸ばす
毛が太めの豚毛ブラシでまんべんなく全体にクリームを伸ばしていきます。クリームを伸ばし終わったら、最後の仕上げに入ります。このときにクリームをなじませるために布を使って磨いてもOKです。

5.クロスで余分なクリームを拭き取る
最後に革に入り切らない余分なクリームを拭き取っていきましょう。色がクリームに移って、スーツを汚す可能性もありますから、しっかり拭き取って余分なものを残さないのがコツです。

まとめ
就活では欠かせない靴選び。よい靴を選べば、足に負担がかからず全力で就活に取り組むことができます。就活に適した靴で就活に臨むためにも、就活に集中できる環境を自分で作るためにも、ご紹介した方法で自分に合った靴を選んでみてください。そして、靴磨きでいつもピカピカの靴で臨み、好印象を与える学生になりましょう。

執筆:高下真美
新卒でインターンシップ紹介、人材派遣・人材紹介のベンチャー企業に入社。ベンチャー企業から大手IT・流通・情報・サービスなど多岐に渡る業種で営業・コーディネーターを担当。その後、大手採用コンサルティング系企業で8年の勤務を経て、夫の転勤を機に退職。現在は人材系コラムの記事執筆など、フリーライターとして活動

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ