就活に適した靴・パンプスの選び方と靴磨きのコツ 就活前に知っておきたいポイントとは

就活に適した靴・パンプスの選び方と靴磨きのコツ 就活前に知っておきたいポイントとは

2018/04/24

就活アイテム

履きやすい靴の見分け方

男女どちらの場合も、履きやすいのは中にクッション性のある素材が使われているものです。足を入れたときに包まれているような感覚が得られるものを選ぶと比較的疲れにくく履きやすい靴と言えるでしょう。その他、自分の足の特徴について、知っておくとよいポイントをご紹介します。

・足幅が広いか狭いか
スニーカーなどを履いているときはあまり気にならなかった方も、革靴やパンプスを履くと足幅に合っているかどうかが気になるようになってきます。ブランドや展開している種類によって、足幅の大きさが異なるものが販売されていますので、試着してフィット感を見てみましょう。試着して歩いてみたときに圧迫されているような感覚がある場合、自分の足幅と合っていない可能性が高いと言えます。

・足の甲が高いか低いか
足には甲高・扁平の2タイプがありますが、あなたはどちらでしょうか。意外とわかっていないケースもありますので自分の足をよく観察し、自分の足のタイプを把握することから始めてみてください。
土踏まずにアーチができている方は甲高の傾向があります。その場合、甲高な人に合う形の靴を見つけなければ、履き心地のよいものを見つけることができません。お店の方に自分の足の特徴を伝え、適したものを提案してもらうようにしましょう。

プロ直伝! 就活靴のお手入れ術

スーツはしっかりクリーニングされていても、靴が汚れていると印象も悪くなってしまうもの。いつもピカピカの状態でいられるよう、お手入れ方法を知っておきましょう。

おすすめの靴磨きグッズ6点

おすすめの靴磨きグッズ6点

靴磨き初心者の方でも問題なくお手入れができる、おすすめの靴磨きグッズ6点をご紹介します。

1)布、クロス
布はリムーバーで汚れを拭き取るとき、クリームをなじませるとき、そしてクロスは最後のクリームを拭き取るときなどに使います。

2)リムーバー
革についた汚れや、以前お手入れしたときのクリームなどをキレイに拭き取るために使います。クリームは普通に拭き取っただけでは取れませんので、リムーバーが必要となります。

3)クリーム
革の乾燥を防いで栄養を与え、美しいツヤを出してくれます。油分が含まれているので、水分や汚れを防いでくれる働きもあります。

4)馬毛ブラシ
毛が細いため、汚れを取るときにおすすめです。ホコリや砂など縫い目に入ってしまう細かいゴミもしっかりかきだしてくれます。

5)豚毛ブラシ
豚毛ブラシは毛が太めなので、クリームを広げるときにおすすめです。靴全体にしっかり広がってくれますので、1つ持っておくとよいでしょう。

6)シューキーパー
靴を磨く際のシワ伸ばし、型崩れ防止に使いましょう。力を入れても靴がへこんだりせず、作業もしやすいです。

次のページ就活用の靴磨きのステップを解説!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ