適性検査練習問題&解答【非言語9】速度算 練習問題3.【上級編】

適性検査練習問題&解答【非言語9】速度算 練習問題3.【上級編】

2018/03/01

Webテスト・筆記試験

■問題 

Tが駅まで予定時刻に着くために時速4kmで間に合うように家を出ようとしたが、忘れ物に気付いたため予定より5分遅れて出発した。
遅れを取 り戻そうと時速6kmで向かったところ、予定時刻ちょうどに着いた。
当初の予定では、家から駅まで何分かかるはずだったかA~Eのうち選びなさい。

A 5分
B 10分
C 15分
D 30分
E 50分


■解答・解説 
答えは「C 15分」 


【比を使う方法】
かかるはずだった時間をx分とすると、実際にかかった時間は(x-5)分。

走る距離は同じで、速さの比が4km/:6km/=2:3なので、
かかった時間の比は3(予定):2(実際)となる。
(時速の距離が大きいほど、かかる時間は短くなります)

x:(x-5)=3:2
以上より、2x=3x-15
これを解くと、x=15(分)

【比を使わない方法】
家から駅までにかかるはずだった時間をx分とすると、
実際にかかった時間は、(xー5)分

(距離)=(速度)×(時間)より
予定と実際で距離は同じなので、
4/60x=6/60(x-5)
が成り立つ。
これを解くと、x=15(分)


速度算 練習問題一覧へ戻る

適性検査練習問題一覧へ戻る

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ