適性検査練習問題&解答【非言語9】速度算 練習問題2.【応用編】

適性検査練習問題&解答【非言語9】速度算 練習問題2.【応用編】

2017/12/07

Webテスト・筆記試験

■問題

Sは家から分速100mの速さで歩いている。20分後、妹のTが家から自転車に乗って分速300mの速さでSを追いかけた。 TがSに追いつくのは家から何kmの地点か、A~Eから選びなさい。

A 2.2km
B 2.5km
C 3.0km
D 3.5km
E 3.8km

■解答・解説
答え:C 3.0km

SがTより20分先に家を出ていることから、Tが追いかけ始める前に、SとTは2000m離れていることになる。

この状況をイメージ図にしてみると

分速の速いTが、分速の遅いSに徐々に追いついていくので 2人の距離は、「2人の分速の差」だけ縮まる。
Sは分速100m、Tは分速300mで進んでいるため2人の差は1分間で200m縮まる。

2000m離れている2人の距離は、1分間に200m縮まるので、
追いつくまでにかかる時間は 「距離」÷「速さ」=「時間」より 2000(m)÷200(m/分)=10(分)

Tは分速300mで進むので、家からの距離を求めると
300(m/分)×10(分)=3000(m)
さらに3000mをkmに変換すると、3.0km

Tが出発したときのSの位置は家から2kmの地点

追いつくまでにかかる時間をtと置くと、
「Sが歩いて移動した距離」=
「TがSに追いつくまで自転車で移動した距離」 2(km)+0.1t(km)=0.3t(km)
t=10(分)

TがSに追いつくまで10分とわかり、
0.3(km/分)×10(分)=3.0(km)


速度算 練習問題一覧へ戻る

適性検査練習問題一覧へ戻る

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ