適性検査練習問題&解答【非言語6】資料の読み取り 練習問題2.【応用編】

適性検査練習問題&解答【非言語6】資料の読み取り 練習問題2.【応用編】

2017/12/06

Webテスト・筆記試験

■問題
あるカラオケ店では、1時間ごとの料金で支払う時間制と、制限時間内なら定額のフリータイム制、2つの料金制度がある。下記の資料と内容が一致するものはア、イ、ウのどれか。

ア 水曜日の18時から5時間、一般2人と会員2人がフリータイム制を利用する場合の料金は、合計で6460円

イ 土曜日の15時から4時間、会員4人が時間制を利用する場合の料金は、合計で5120円

ウ 月曜日の13時から3時間、一般2人と小学生5人がフリータイム制を利用する場合の料金は、合計で4050円

A アのみ
B イのみ
C ウのみ
D アとイの両方
E アとウの両方
F イとウの両方

■解答・解説
答え:A

◆アについて
フリータイム制、平日・夜の料金は
一般:1700円 会員:1700×(1-0.1)=1530(円)
一般2人と会員2人の合計金額は、1700×2+1530×2=6460(円)
よって、正しい。

◆イについて
時間制、週末・昼2時間、週末・夜2時間の料金は
一般:(400×2+800×2)=2400(円)
会員:2400×(1-0.2)=1920(円) 会員4人の合計金額は、1920×4=7680(円) よって、誤り。

◆ウについて
フリータイム制、平日・昼の料金は
一般:1000円 小学生:1000÷2=500(円)
一般2人と小学生5人の合計金額は、1000×2+500×5=4500(円)
よって、誤り。

資料の読み取り 練習問題一覧へ戻る

適性検査練習問題一覧へ戻る

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ