適性検査練習問題&解答【言語4】文の並び替え 練習問題2.【応用編】

適性検査練習問題&解答【言語4】文の並び替え 練習問題2.【応用編】

2017/12/04

Webテスト・筆記試験

■問題
次のア~オの文を意味が通るように並び替えたとき、 ウの次にくる文を選びなさい。

ア  例えば、電車が駅に着いてもドアが自動で開かず、利用者が ドアの横につい    ているボタンを押して開閉する「ボタン式」。

イ  近年新たに導入した路線もあり、駅のポスターや車内の自動放送などで      そうした目的や使い方の周知を図っている。

ウ  これは、車内の空気を外に逃がさず、冷暖房の効率をアップさせるため      の装置で、寒冷地の普通列車で多く使用されてきた。

エ  電車には、利用者が操作してドアを開閉することができる車両がある。

オ  その目的のためには、「乗ったら閉める」という配慮が必要であり、後      に乗ってくる他の利用者に注意した上で、ボタンを操作することになる。


A ア
B イ
C エ
D オ
E ウが最後の文

■解答・解説
答え:「D オ」

1.先頭の文がどれかを推測する。
接続詞、指示語、代名詞がある文や、前提を元に展開していると思われる文は 先頭にはなりづらい。 アは「例えば」、ウは「これは」、オは「その目的」が使われている。 イは接続詞などはないが、「近年新たに導入した」という語から、 何か前提としているものがあると思われる。
したがって、エ「電車には、利用者が操作してドアを開閉することができる 車両がある。」が先頭の文であると仮定して問題を解く。

2.ア「例えば」は、「利用者が操作してドアを開閉することができる」具体例。 よって、エ→ア

3.ウ「これは」は、エ→アで述べられている「ボタン式」にはどんな目的があるかを 述べている文。よってエ→ア→ウ

4.オ「その目的」はウの「車内の空気を外に逃がさず、冷暖房の効率をアップさせる ため」なので、エ→ア→ウ→オとなる。

5.イ「近年新たに導入した」ものや、周知される「そうした目的や使い方」は、 ア→ウ→イの流れで述べられている。

1~5より、正しい並び順はエ→ア→ウ→オ→イ。 正しく並び替えると以下のようになる。

電車には、利用者が操作してドアを開閉することができる車両がある。
例えば、電車が駅に着いてもドアが自動で開かず、利用者がドアの横についているボタンを押して開閉する「ボタン式」。
これは、車内の空気を外に逃がさず、冷暖房の効率をアップさせるための装置で、寒冷地の普通列車で多く使用されてきた。
その目的のためには、「乗ったら閉める」という配慮が必要であり、 後に乗ってくる他の利用者に注意した上で、ボタンを操作することになる。
近年新たに導入した路線もあり、駅のポスターや車内の自動放送などでそうした目的や使い方の周知を図っている。

文の並び替え 練習問題一覧へ戻る

適性検査練習問題一覧へ戻る

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ