就活リップの選び方とメイクのコツ 好印象な色とは?

就活リップの選び方とメイクのコツ 好印象な色とは?

2017/11/20

就活の身だしなみ

就活で好印象なリップの質感や特徴

同じ色味のリップの中でも、質感や特徴が違うものがあります。リップの種類によって与える印象がかなり変わりますので、色の出方を見て好みのものを選んでみてください。

通常の口紅型リップ

通常の口紅型のリップは色づきがよく、さっと塗るだけでもしっかり色のつくものになっています。最近は硬いテクスチャーよりも、するすると塗れるものが人気です。程よいツヤ感があり、リップケアもしてくれるようなリップが増えてきています。

ティントリップ

就活中は移動時間に食事をしたり、飲み物を飲んだり、面接で話したりなどする中でリップがどうしても落ちてしまうことがあります。就活中は忙しく化粧直しも難しいため、面接のときに口紅がはげているという状態を招くこともあります。この状態を回避するためにおすすめなのが、ティントリップです。

ティントリップは先に塗っておいて色を定着させてはがすものと、色を塗ってしばらく放置することで色が定着するものの2つがあります。乾燥させたはがすものは唇自体が乾燥してしまう場合もあるので、乾燥しやすい方はリップを塗って色を定着させるものの方がおすすめです。仮にリップの色が食べ物などで落ちてしまっても、唇に色がつくようになっているので、例えリップがすべて落ちても顔色が悪く見えるといった事態を避けることができます。

クレヨンリップ

持ち運びもしやすく、繰り出して使うのでリップクリームと同じように簡単に使えるのが便利なクレヨンリップ。鏡を見なくても、するすると塗ることができ、塗った跡も自然になじんでくれるようなシアー(透明感のある)な仕上がりになっています。

クレヨンリップは、普段あまり口紅を塗らない方の就活リップにもおすすめです。こちらもリップクリームの保湿機能がついたものが多く、リップを塗らなくてもこれ1つで唇も潤い、補色してくれるという万能なリップです。

次のページ就活メイクに映えるリップの塗り方

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ