就活リップの選び方とメイクのコツ 好印象な色とは?

就活リップの選び方とメイクのコツ 好印象な色とは?

2017/11/20

就活の身だしなみ


就活リップの選び方とメイクのコツ 好印象な色とは?

色味と与える印象

就活リップにおすすめの色味と色が与える印象、合う肌の色をご紹介します。

ローズ系:女性らしく血色のよい印象

女性らしく肌にきれいな血色を与えてくれるのが、ローズ系のリップです。基本的にはブルーベースの肌の人に似合いますが、ローズベージュなどの場合はイエローベースの肌の方でも似合うものも多く販売されています。

唇の血色が悪く、なにも塗らないと白っぽく見えてしまう方は、就活メイクではローズ系のリップを塗ると血色よく健康な顔立ちに見せることができますよ。

ピンク系:柔和で親しみやすい印象

淡い色味ではありますが、程よい血色のよさを作ってくれるのがピンク系のリップです。ローズ系よりも少し幼目の印象に仕上がるので、顔がきつく見えてしまうと悩んでいる方、顔立ちがかわいらしい方などにもピンク系リップはおすすめです。

オレンジ系:快活で活動的な印象

イエローベースの方が似合うオレンジ系リップは、顔色をぱっと明るく印象づけてくれます。色味によっては少し日焼けをしたような雰囲気を出すものもあるので、快活で活動的な印象を与えてくれます。

レッド系:知的で落ち着きのある印象

ご紹介したカラーの中で一番深みのある色味をもつレッド系のリップは、知的で落ち着いた印象を与えてくれます。真っ赤なものではなく、ベージュがかったレッドなどもありますので、塗ってみて発色を確かめて購入してみてください。元々の唇の色によってかなり雰囲気が変わります。

ベージュ系:肌なじみがよく落ち着いた印象

ピンクやオレンジ、ローズなどの色味に混ざっていることが多いベージュ系リップ。ベージュ系単体のカラーだと顔色が悪く見えてしまうこともありますが、ピンクやオレンジなどの色味が混ざったものであれば、血色がよく落ち着いた印象の唇を作ってくれます。

色味や与える影響とは別に、受ける企業によってリップを変えてみるのもよい気分転換になりそうですね。

次のページ就活で好印象なリップの質感と特徴って?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ