18卒内定者に聞いた! 就活の面接で実際に聞かれた質問Top5

18卒内定者に聞いた! 就活の面接で実際に聞かれた質問Top5

2017/10/31

面接

就活の面接ではさまざまな質問が聞かれますよね。では、なかでもどんな質問が定番になっているのでしょうか。全ての質問に対して回答を考えておくことは難しいですが、絶対に聞かれる定番の質問だけはしっかり答えを練っておきたいものです。今回は2018年に大学を卒業し、新入社員となる予定の内定者のみなさんに、就活の面接で実際に聞かれた質問について聞いてみました。

■就活の面接で実際に聞かれた質問を教えてください。(複数選択可)

第1位「志望動機を教えてください」173人(73.9%)
第2位「自己PRをしてください」162人(69.2%)
第3位「学生時代に最も打ち込んだことは何ですか?」153人(65.4%)
第3位「他社の選考状況を教えてください」153人(65.4%)
第5位「アルバイト経験について教えてください」「自己紹介をしてください」135人(57.7%)
第5位「自己紹介をしてください」135人(57.7%)

多くの人が「志望動機」「自己PR」を面接で問われたようです。その他にも他社の選考状況や、学生時代の経験を問うものも鉄板の質問のようですね。続いて、それぞれの質問についてどんな風に聞かれたか、実際にどんな風に回答したかを聞いてみました。

■第1位「志望動機を教えてください」

・「その会社を志望する理由」は必ず聞かれると思う(男性/22歳/大学4年生)
・毎回聞かれるのは志望動機、自己PR、頑張ったこと。面接を繰り返すことで言い回しをつかむことができ、乗り切れた!(女性/21歳/大学4年生)
・志望動機と自己PR、普段まわりにどう思われるかなど基本的なことは必ず聞かれた。基本の質問はあらかじめ答えを考えておいた(女性/21歳/大学4年生)
・必ず聞かれるので、当たりさわりのない回答よりも個性を示すような回答がよいと思う。面接官の印象に残る(女性/21歳/大学4年生)

第2位「自己PRをしてください」

・自己PRはほとんど聞かれた。時間も1分間ちょうど測る企業もあれば、自由に話していいと促す企業とバラバラだった(女性/21歳/大学4年生)
・まず自己紹介から始め、次に自己PRをするという流れだった。そのあとは自己PRの内容に沿って深堀りしていくという流れ(女性/21歳/大学4年生)
・長所や短所は、なにが自分の長所や短所かだけではなく、どのようにそれが発揮されたか、どんな時にそれを感じたかなど具体的なエピソードまで聞かれ驚いた(女性/23歳/大学4年生)
・派生として「友達からどういう人だと言われることが多いか」という質問も多く受けた。自己分析だけでなく他己分析も重要だと感じた(女性/21歳/短大・専門学校生)

次のページ「学生時代に打ち込んだこと」先輩はどう答えた?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ