【例文つき】公務員の志望動機の書き方とは? 公務員試験合格を目指す人必見!

【例文つき】公務員の志望動機の書き方とは? 公務員試験合格を目指す人必見!

2017/10/03

志望動機

Webテスト・筆記試験

■国家公務員(一般)職の仕事を知ろう!

国家公務員の中には総合職と一般職があります。国家公務員総合職はいわゆるキャリア官僚と呼ばれ、さまざまな政策を立案するのが仕事です。国家公務員一般職は総合職が企画した政策を運用していくのが仕事となります。各省庁によって扱っているものが違うため、勤務先の省庁や出先機関によって大きく仕事が異なります。

<勤務する省庁や出先機関の一例>

総務省・環境省・外務省・国土交通省、法務局・検察庁・財務局・経済産業局・税関など

省庁の中の異動や出先機関で勤務することはありますが、他の省庁に移ることはありません。また、一般職は管区内の採用なので地区をまたいで異動する心配も不要です。

■国家公務員(一般)職の仕事の魅力

国家公務員(一般)職の仕事の魅力を3つご紹介します。

・国単位の大規模な政策を動かすことができる
・歴史に残る仕事に携われる
・国家のために働いているという満足感を得られる

1つずつ、詳しく説明していきましょう。

<国単位の大規模な政策を動かすことができる>

日本は人口が小さい国とはいえ、1億2,000万人が住む国家です。国が抱える財務問題、外交問題、難民受け入れ問題などさまざまな問題を抱えています。それらを解決していく政策を運用していくわけですから、大規模な政策を行う必要があります。他の仕事にはないダイナミックさを感じながら仕事をすることができるのは、国家公務員以外にありません。

<歴史に残る仕事に携われる>

自分が担当した政策をきっかけに、今後の日本が大きく変わっていく可能性は十分にあります。そんな仕事を担当できれば、歴史に名を刻むような偉業を成し遂げることができます。

<国家のために働いているという満足感を得られる>

夜外で歩いていてもあまり危険を感じることもなく、安心安全な環境を享受できる日本。その環境の根幹を支える仕事という満足感を得ることができます。民間企業でも地方公務員でも経験ができない国家に対する奉仕ができる喜びを感じられます。

次のページ国家公務員(一般)職に向いている人とは?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ