【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

2018/02/01

就活アイテム特集

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

就職活動において、避けては通れないのが「面接」。自己PRや質疑応答の仕方はもちろん、マナーや身だしなみなど対策する点がたくさんあって、なかなか悩ましいですよね。

そこで、編集部はふと思いました。

面接官がどういうところを見ているのか、採用担当に直接聞いちゃえば早くない?

ということで、あの手この手でいろんな人に打診してみたところ「顔と名前を出さないのであれば」ということで、元人事部の採用担当だったK氏にインタビュー成功!

就活を乗り越えてきたばかりの先輩社会人と学窓ラボの学生と一緒に、今回は「服装・身だしなみ」に関して気になる質問をグイグイぶつけてきました!!年間数百人を面接してきた採用担当のリアルな声は必見です!

■やっぱり第一印象は大事!

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

左から健太くん(大学3年生)、小林さん(社会人1年目)、手前がK氏

本日はご協力ありがとうございます! 本物の就職面接を受けているような緊張感がありますけど、いろいろお話聞かせてください。

こちらこそ、よろしくお願いします。でもやっぱりこうして向かい合って座ると、面接モードになっちゃいますね(笑)。

お手柔らかにお願いします(笑)。

さっそくなのですが、面接では学生のどんなところを見ているのですか?

面接官って 自分の中にチェック項目をだいたい20くらいもっていて、それぞれのチェック項目によって合否を決めているんです。業界や面接官によって特に重視しているポイントは異なりますが、私の場合担当していたのが営業の採用だったので、特に入室した瞬間の「第一印象」はすごく重視していました。

やっぱり第一印象は大事なんですね……。

第一印象、中でも あいさつと服装は大事ですよ。もちろんそれで合否が決まるわけではないけれど、もしここの評価が低いと、 後でトータル評価を付ける際に響いてきますからね。

服装だと、どんなところを注視されていましたか?

男性だと、スーツなどの服を「ちゃんと着れているか」ですね。「着こなせているか」ではなく、 「ちゃんと適切な形で着れているか」を見ていました。例えば、ジャケットが正しく着れているか、ネクタイが曲がっていないか、ワイシャツの襟がヨレていないかなど……。

意外と基本的なところを見ているんですね。

アパレルなど業界によっては、「そうした服装に気を遣えない」と評価されるともうアウト、というケースもあります。やっぱり 基本を疎かにするような人には良い印象を持てないですからね。

どうしても自己PRや受け答えばかりを意識してしまいがちですけど、それと同じくらい身だしなみにも気を使わないといけない、ということですね。

面接はお互い初めて会うものだし、第一印象というのを大事に考えて取り組んでほしいですね。もちろん面接をする側も相応の準備をして待っているので、それに応えられるよう努力は怠ってほしくないです。

■悪い印象を与えないために注意すべきポイントは?

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

面接官に悪い印象を与えないためには、どうすればいいですか?

服装の面でいえば、先ほど話したようにネクタイが曲がっていないか、ワイシャツにシワがないかなど、 基本的なことに気を付けるといいですね。ネクタイの柄やワイシャツの色も、派手すぎないものを選ぶなどしたいです。

時計も意外と見られるポイントだと聞いたことがあるんですけど。

時計は気にする人と気にしない人に分かれます。また、時計もやっぱりふさわしいものとそうでないものがあって……例えば面接にすごく高級な時計を付けて来た人がいたとして、同じ学生としてどう思いますか?

場違い……と思います。

面接する側も同じです。時計もスーツもそうだけど、 相手からマイナス印象を持たれないようにすることが大事。そのためには「正装」としての観点でスーツや小物を揃えるといいのかなと思います。

減点されない身だしなみ、ということですね。

そのとおりです。企業の人事担当は、基本的に就活生に対して「服装で目立つこと」は求めていません。 適切な場所で適切な服装を維持できるのか、そこがポイントとなります。ですので、例えば髪型においても、目立つようなものでない、清潔感を感じさせるものであれば良いと思います。身だしなみは「自己表現」ではなく、相手に気持ちよく接してもらうための「気遣い」なんですよ。

確かに僕も、服装はとにかくスタンダードであることを心掛けていましたね。あと髪型も、ワックスだけだと髪型が崩れることもあって印象が悪くなっちゃうので、スプレーで軽くかためるとかもしていました。

やっぱり印象を良くするためには、そういう工夫も必要なんですね。

「相手にどう見られているか」を考えて行動すると、かなり変わりますよ。

■ライバルに差をつけるには足元にも気を配ろう!

あと就活生に気をつけてもらいたいのは 「靴」かな。

え、靴も見られているんですか!?

めちゃくちゃ見ます。例えば爪先やかかとがすりへってボロボロになっていないか、変な横ジワが入っていないかとか。退室時は意外とかかとの汚れや傷が目立ちます。

それは知りませんでした……。

靴も印象を決めるポイントですから、 ひどく汚れていたり面接にふさわしくないようなものはマイナスですね。いくら上半身がちゃんとしていても、足元がおろそかになっていると意味がないですよ。

でも就活ってずっと歩いたりするから、靴がすぐに傷付いたりボロボロになっちゃうんですよね。僕も就活のときは最初の1足目がすぐにボロボロになっちゃいましたし。

余裕があればでいいので、 就活用の靴を2足用意して、それをローテーションして履くのがおすすめです。靴へのダメージが減って、結果的に長持ちさせることができます。1足を履きつぶす方法だと、どうしても就活が進むにつれて汚れや傷が目立ってしまうので。汚い足元で大事な役員面接に挑むようなことは避けるべきです。

へ~!危ない、1足だけあればいいやと思っていました……。

雨の日に歩くこともあるでしょうし、2足あればもしものときも安心ですよ。あとはシューキーパーを使ったりして形が崩れないようにすることもおすすめ。 形の崩れた靴は印象がよくないですからね。あとはサイズの合っていない靴を履いている学生も、けっこう目立ちます。

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

そんなことまでわかるんですね!面接官恐るべし……。でも確かにサイズが合っていないと靴擦れの原因にもなるし、長時間歩くことも多いから、やっぱり自分に合ったサイズのものがいいですよね。

思い込みのサイズで買ったり、実際に試し履きしてもなんとなくで決めてしまうと、結果的に合わないサイズになってしまうというケースがよくあるようです。皆やりがちなんですが、 スニーカーと革靴では合わせ方が違うので、スニーカーのサイズで革靴を選ばないほうが良いですね。

そうなんだ……!

セレクトショップに行くのもいいですが、いわゆる「靴専門店」に行けば、プロが正しいサイズを測ってくれますよ。購入の際に自分のサイズをしっかり把握しておくことも、好印象を与える身だしなみを作るポイントですね。

適切なサイズの靴を選ぶとして、面接ではどんな靴が良いですか?

色はやはり黒がいいですね。形は一般的な紐靴タイプで、デザインはプレーントウ(※1)かストレートチップ(※2)がいいでしょう。価格はピンきりですが、専門メーカーのものを選んでおけばまず間違いないです。

※1……つま先(トウ)に飾りのない、靴の基本形といわれるデザイン。
※2……つま先の革の切り替えがストレートのデザイン。

僕も2足目に専門メーカーの靴を買いました!やっぱり専門メーカーの靴はフォルムも格好良いし、何より 手入れをちゃんとすればかなり長持ちするのも良いです。大学生にとってはちょっと高い買い物ですけど、社会人になった今も余裕で使えているし、そろえておくといいかも。

なるほど……。ちょうどこれから準備しないといけないタイミングだったのですごく参考になりました!まずは靴のサイズから測りに行ってみようと思います。

後悔しないよう、しっかりと準備をして面接に臨んでくださいね。応援してます!


面接は第一印象が大事! というのは予想通りでしたが、そこまで合否に影響するものだとは思いませんでしたね。また、服や髪型以外に、靴の傷やヨゴレ、またサイズ感など、 非常に細かいところまで見ているのは驚き!ライバルに差を付けたいのであれば、靴もこだわっておきたいところです。

しかしビジネスシューズは数多くあり、自分でイチから選ぶのはなかなか大変。そこで学窓編集部では、先輩社会人にも愛用者の多い『REGAL』の弟分ブランドである 『KENFORD』をピックアップ!

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

KENFORDって?


紳士靴のトップメーカーが贈る、 就"活"に"勝つ"ための靴="カツ靴"を5種類ご紹介します!

■KENFORDブランド人気NO.1の定番シューズ!

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

迷っている人はこれさえ押さえればOK!履き口の靴紐部分が外に開かないようになっている「内羽根式」&つま先にまっすぐな線が一本入った「ストレートチップ」の組み合わせ、中でも黒は最もフォーマルなデザインとされています。きちんとした印象ながら、コスパも◎!KENFORD内でも一番人気の商品。

KB48が気になる!

■雨の日も安心!全天候対応型のプレーントウ

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

高耐水圧性と高い透湿性を可能にした高機能素材を使用(※完全防水ではありません)フィット感を高め衝撃を吸収するインソールと、グリップ性にすぐれたソールで雨の日でも安心して歩けます。つるんとしたつま先「プレーントゥ」は場面を選ばず、幅広いシーンで使えます。

KN40が気になる!

■しなやかな作りで返りの良いストレートチップ

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

KENFORDブランドの中でも人気が高い商品。屈曲性に優れたしなやかな作りは返りが良く、吸湿性に富んだレザーライニングを使用しています。靴内部のクッションでくるぶしの下をしっかりホールドするので、かかとが脱げにくいのが嬉しいポイント。

KN52が気になる!

■快適な履き心地&すっきりシルエットの両方を実現!

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

【2018春夏新商品!】吸汗&速乾で靴の中をさらっと爽やかに保つクールマックス®素材を使用。フィッティング・アシスト・システムで足をしっかりサポートするから、かかとが脱げにくく歩きやすい!軽量EVAソールで足どりも軽やかに。

KN62が気になる!

■スリムなシングルE幅で、細身の足でもフィット!

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

【2018春夏新商品!】上のKN62から、さらにスリムなシングルEタイプが登場!見た目や機能はそのままに、就活生世代に多い細身の足にもしっかりフィット。中すべりせず、スムーズな歩行をサポートしてくれます。

KN66が気になる!

Information

【覆面取材!】面接官は学生の○○を見ている?! 元人事部の採用担当に直接聞いてみた

ビジネスシューズの定番ブランドとして知られる「REGAL(リーガル)」の弟分として、若いユーザーもターゲットに入れて作られたのが「KENFORD(ケンフォード)」。足幅の広い人に適した3Eワイズや、春からは細身のシングルEタイプも新登場(品番KN66)!日本人の足を熟知し、幅広いニーズに対応しています。ブランドサイトでは、ブランドの歴史や商品紹介はもちろん、シーン別コーディネートやお役立ちコラムなども掲載。ぜひ一度のぞいてみては?

KENFORD ブランドサイトへ


就活スタイル 広告企画/提供 株式会社リーガルコーポレーション

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ