アルバイトの経験って就活に役立った? 就活経験者の社会人41.4%がYES

アルバイトの経験って就活に役立った? 就活経験者の社会人41.4%がYES

2017/07/29

自己分析

<いいえと答えた人>

●関係なかった・就活に役立つという観点でバイトをしていなかった

・関係なかった(女性/27歳/運輸・倉庫)
・あまり関係なかったと感じる(男性/25歳/運輸・倉庫)
・お金目的で仕事していたし、働いている間も客が嫌いだったから(女性/29歳/食品・飲料)
・バイトに力を入れるよりも、芝居をしたほうがよかった(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

●就活でメリットになるようなことがなかった

・コンビニのバイトをしていたが、誰でもできる上に誰でもやっているバイトなので、就活でアピールするようなものではなかった(男性/24歳/警備・メンテナンス)
・バイトのエピソードトークをほぼしなかったから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・バイトが必ずしも社会経験になるとは思わなかったから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・みんなと仲良くなるコツを覚えたくらい(女性/32歳/その他)

バイト経験は特に就活で役に立たなかったという人の方がわずかに多い結果でしたが、それでも役立ったという人も4割います。就職先と全く関連のないところでの仕事や就活でバイト経験が話題にのぼらなければ、役に立ったとは感じないのかもしれませんね。

いかがでしたか。まだ本格的に社会には出ていない学生時代。同年代の学生だけの世界から少し出てバイトしてみると、違った世界が見えてくることもあるのではないでしょうか。社会人として働く自覚が持てたり、コミュニケーション能力がついたりなど、何かしら勉強になることもあるはずです。それが就活やその後の人生でプラスに活かされればいいですよね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年7月
調査人数:大学時代アルバイトをしていて、就活を経験した5年目までの社会人99人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ