【仕事に役立つ資格カタログ】食品安全検定

【仕事に役立つ資格カタログ】食品安全検定

2017/07/28

資格・スキル特集

関連キーワード:


BATIC(国際会計検定)

給与計算実務能力検定

ビジネス能力検定

簿記

ビジネス実務法務検定試験

秘書検定

Webクリエイター能力認定試験

LPIC

銀行業務検定

宅地建物取引主任者

ファイナンシャル・プランニング技能検定

調理師

医療事務

通関士

甲種危険物取扱者

食品安全検定

PRプランナー資格

総合旅行業務取扱管理者

カラーコーディネーター検定試験

環境社会検定試験(eco検定)

社会福祉士

薬剤師

貿易実務検定

DTPエキスパート

食品安全検定

【仕事に役立つ資格カタログ】食品安全検定

どんな検定?

食品関連業界を目指す方に必須の基礎知識。「食の安全」を網羅的、体系的に学ぶことで、正しい知識を身に付けていただくための検定です。

こんな仕事に役立つ!


資格取得者にインタビュー!

S.Tさん
学生(食料化学工学専攻 修士2年)
食品関連会社に内定
2016年9月初級検定に合格

●資格を取ったきっかけは?

所属する大学にて、食品衛生に関わる講義を受講したため、知識が十分についているか検定試験で試し、大学講義の取得単位のみならず検定合格という形で具現化したかったためです。さらに、食品業界を中心に就職活動をする上で、検定合格を有している方が企業側にとって、私自身の食品業界に対する関心の深さや食品衛生に関する知識を推し量りやすいと考え検定受験に至りました。

●就職活動のどんなシーンで役立ちましたか?

就職活動時には、資格に関する質問を受けました。私自身は食品メーカーの研究開発に興味をもち、就職活動を進めました。面接では、研究開発の時点で、その後の製造や流通における食品衛生に関してもある程度の知識を体得しているため、その後の製品化が潤滑に進められる様に仕事ができることをアピールできました。

●試験のための勉強期間は?

5時間/週 を3週間程度

●苦労したことは?

検定問題がどのような形式で出題されるかが分からなかった点です(協会HPに「初級検定体験版」があるのを気付かなかった)。HPに「学習のポイント」は掲載されていますが、検定として新しいため、過去問題集がなく、対策がし難かったです。

●どのように試験勉強をしましたか? 勉強のコツを教えてください。

資格を取るだけではなく、その後実践的に知識を活用することをモチベーションに取り組みました。学習する際には、実施協会が発行している、食品安全検定テキストを利用しました。こちらにポイントがまとめられているので、これを中心に周辺知識を身につけることで対策を行いました。このテキストでは、要点が分かりやすく記載されているだけでなく、用語の解説や過去の事例等もまとめられているため、検定取得目的だけではなく、食品衛生を学ぶ学生にもお勧めのテキストです。


■試験日程

毎年2回、9月と3月に実施します。
お申込みなど日程の詳細は、公式HPをご参照ください。

・CBT(Computer Based Testing)方式
全国の主要都市200カ所以上に設置された試験センターにて、コンピューターを利用して実施する試験方式です。

・初級検定体験版
公式HPの「初級検定体験版」にアクセスすると、CBT試験を模擬体験することができます。

・スマホで受験対策
食品安全検定受験対策アプリ(基礎編)を活用すれば、問題を解くことで食品安全のポイントをマスターすることができます。

■公式サイト

http://fs-kentei.jp/

就活スタイル 広告企画/提供 一般社団法人 食品安全検定協会

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ