切り替えが大事! 就活に苦戦したら取るべき対策8選

切り替えが大事! 就活に苦戦したら取るべき対策8選

2017/07/18

就活の基礎知識

●リフレッシュする

・悩まないで一旦休む。疲れるとテキトーになってしまいよくないから(女性/23歳/自動車関連)
・いったん離れる。気持ちのリセット(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・趣味でストレスを発散する。なにも考えずに溜まっているストレスを発散して、また気持ちを新たに取り組むのがいいと思うから(女性/25歳/アパレル・繊維)
・気分転換をはかる。たまたま流れが悪いだけのことも多いから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)

●その他

・セミナーに積極的に参加する。セミナーではいろんな会社を紹介してくれるから(女性/28歳/その他)
・ひたすら応募する。数打ちゃ当たる(男性/27歳/金融・証券)
・大学の就職活動報告書を見る。役に立つ情報があるから(男性/24歳/金融・証券)
・社会人(できれば目標とする人、職種の人事)に会いに行く。どうなりたいかを伝え、アドバイスを求める。自分が思う以上に人から見たら違う自分がいるから。人事ならばそれを仕事にしているので、なおさら説得力と正確性があると思う(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

大切なのは一人で思い詰めないことではないでしょうか。行き詰ったら一人で悩まずに、周囲に助けを求めたり気分転換をしたりして、うまく乗り越えたいものですね。

さまざまな意見が出てきましたが、周囲に助けを求める、リフレッシュする、作戦を変えたり方向性を見直したりする、の3通りに大きく分けられるようです。なかでも、キャリアセンターを利用したり先輩に相談したりと、客観的な意見を求めるのがよいと回答した人が多くいましたね。なかなか就活がうまく進まないときには、ぜひ参考にしてみてください。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6~7月
調査人数:就活を経験した5年目までの社会人男女210人(男性69人 女性141人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ