先輩就活生が実践していた自己分析の方法Top5! 2位身近な人に意見を聞く

先輩就活生が実践していた自己分析の方法Top5! 2位身近な人に意見を聞く

2017/06/09

自己分析

●第3位「就活サイトの自己分析診断をする」

・必ず自分はどういう人物か聞かれるから(男性/38歳/小売店)
・自分1人でやるのは難しかったから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・客観的に自分を見て判断したかった(女性/30歳/その他)
・人からすすめられた方法だったから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)

●その他

・自分史を書く。今までのことを整理できたので、就活以外でも役立った(女性/25歳/生保・損保)
・自分史を書く。昔を振り返って自分の強みを調べた(女性/25歳/情報・IT)
・モチベーショングラフを書く。グラフ化が一番わかるから(男性/31歳/情報・IT)
・性格診断・エニアグラム診断をする。自分では気づかない部分が見えてくるから(女性/23歳/人材派遣・人材紹介)

自分でじっくりと分析する以外にも、周囲の人に聞いたり、就活サイトのサービスを利用したりしていることがわかりました。一つだけではなく、複数の方法で分析を深めていたという人もいましたよ。

いかがでしたか? 自己分析は本当に自分に合った業界や企業と出会うためにも欠かせないツール。これまで意識してこなかった自分の長所もわかるようになりますので、就活のときだけではなく、社会に出てからもいろいろと役に立つはずですよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6月
調査人数:就活を経験し、自己分析の経験がある5年目までの社会人男女55人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ