入社した企業を「就活を通して初めて知った」という社会人は約6割!

入社した企業を「就活を通して初めて知った」という社会人は約6割!

2017/06/08

企業研究

世の中には星の数ほど企業があるといわれています。就活生にとって、志望企業を絞るのはひと苦労。そのために企業研究や業界研究をして、エントリー先を決めるわけですが、全ての会社名を知っているとは限りません。今回は就活経験のある社会人のみなさんに、今働いている企業を就活前から知っていたかどうか調査しました。

■今働いている会社は就活前から知っていましたか? または就活を通して初めて知りましたか?

就活前から知っていた    32人(36.0%)
就活を通して初めて知った  57人(64.0%)

やはり世の中には有名企業だけではないのでしょうね。就活前から知っていた企業に就職した人は4割にも満たないということがわかりました。

では、「初めて知った」という回答者の意見について、具体的に就活のどの段階で入社先のことを知ったのか見ていきましょう。

■どのようなことでその会社を知りましたか?

●合同説明会で

・企業の説明会で出会って印象がよかったから(男性/23歳/機械・精密機器)
・ぶらぶら会場を歩いていたときに出会った(女性/25歳/医療・福祉)
・就活のブースで話を聞いて(男性/25歳/小売店)
・希望業界の説明会で資料をもらったので(女性/22歳/情報・IT)

●就活情報検索など

・ネットでたまたま見つけてエントリーしたら内定をいただけた(男性/27歳/商社・卸)
・企業研究中にネット検索で初めて知った(男性/28歳/運輸・倉庫)
・求人サイトの広告で知った(男性/28歳/情報・IT)
・志望業界に絞って募集の配信をもらっていたから(女性/25歳/生保・損保)

次のページキャリアセンターも使える!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ