例文つき! サービス業界を目指す就活生のための志望動機の書き方

例文つき! サービス業界を目指す就活生のための志望動機の書き方

2017/06/03

志望動機

業界研究

4.サービス業界の志望動機例

サービス業界の志望動機例を以下に紹介します。

「どこに住む、どのような空間に住むかは、自分らしくありたいというライフスタイルを築いたり、継続させたりするうえで、とても重要な要素だと考えます。(※1)私は、お客様が求めるライフスタイルの実現を応援することを目標として、不動産業界を志望しています。(※2)
この目標を実現するためには、お客様がイメージされていることに耳を傾ける姿勢が必要と考えます。また、物件とその周辺に関する正確な情報を蓄え、正直に提供し、ご納得頂くことも大切だと考えます。(※3)
入社後は、担当する地域の隅々まで自分で歩き情報を集め、お客様が新生活をよりスムーズにスタートできるように、コミュニティの情報も提供できるよう努力したいと考えています(※4)」
志望動機例は、4つの要素で構成されています。

※1:サービス業界の中で自分が選んだ事業内容(この場合は不動産)に対する認識や魅力を感じている点を、自分なりの言葉で表現する。
※2:就職後に仕事を通して実現したいビジョン。
※3:※2で示したビジョンを実現するために必要なこと。もしくは、仕事をするにあたって大切なこと。(サービス業界は、人が最大の財産であることを踏まえ、『姿勢』について触れてみましょう)
※4:「※2と※3」を実現させるために、自分が努力や勉強しようと考えていること。

■サービス業界の志望動機の書き方まとめ

サービス業界は、顧客を最大限満足させるためのあくなき努力が求められる仕事です。サービス業界の特色を理解し、まずは志望する職種に求められるものと適性を考え抜いて志望動機を作成するようにしましょう。

文・岡 茂信 (おかしげのぶ)
現在東証1部の情報システム開発企業での採用選考経験を元にジョブ・アナリストとして独立。大学及び就職イベントでの講演、有名企業に対し採用アドバイスを実施。著書に「就職活動がまるごと分かる本」「エントリーシート完全突破塾」「適職へ導く自己分析」がある。また、「岡茂信の就活の根っこ」( http://ameblo.jp/okashigenobu/)で就活の土台となる旬な情報を発信している。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ