大学1・2年生の頃に就活を意識して取り組んでいた活動Top5! 2位アルバイト

大学1・2年生の頃に就活を意識して取り組んでいた活動Top5! 2位アルバイト

2017/05/31

就活の悩み・疑問

大学に入学したての頃は、まだまだ就活のことは真剣に考えていないという人も多いはず。しかし、なかには早くから就活のことを意識して大学生活を送っている学生もいるようです。現在大学3・4年生のみなさんは、大学1・2年生のときに就活を意識してどんなことに取り組んでいたのでしょうか? 具体的な内容や取り組みに関する気持ち、考え方などについて聞きました。

▼こちらもチェック!
やってよかった! 就活の選考で「実になった」と感じた大学での経験7選

■大学1・2年生のときに就活を意識して取り組んだことは?

第1位「大学の勉強」73人(30.8%)
第2位「アルバイト」40人(16.9%)
第3位「サークル・部活に打ち込む」38人(16.0%)
第4位「資格取得」29人(12.2%)
第5位「語学の勉強」11人(11.8%)

●第1位「大学の勉強」

・成績が上位だと、院に入りやすいから(男性/20歳/大学3年生)
・余裕を持って卒業したいから(男性/20歳/大学3年生)
・早めに単位を取る(男性/21歳/大学4年生)
・勉強しかすることがなかったから(男性/21歳/大学4年生)

●第2位「アルバイト」

・働くことを知っておきたかったから(男性/21歳/大学3年生)
・それが自分の強みになると思ったから(男性/22歳/大学4年生)
・有名な企業でアルバイトをしたから(男性/21歳/大学4年生)
・就活までにたくさん遊んでおくための資金が必要だったから(男性/22歳/大学3年生)

●第3位「サークル・部活に打ち込む」

・部活を頑張ることで成長できる(男性/21歳/大学4年生)
・部長となって部を引っ張っていったことが強みになると思ったため(男性/20歳/大学3年生)
・部活がおもしろかったから(男性/21歳/大学4年生)

次のページ資格取得に一生懸命だったという人は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ