若手社会人が教える、就活で一番アピールすべき能力Top5! 3位実行力

若手社会人が教える、就活で一番アピールすべき能力Top5! 3位実行力

2017/05/30

自己PR



エントリーシートや面接で必ず聞かれる自分の長所。就活では遠慮せずに、自分の強みを自らどんどんアピールする必要があります。それでは、いったいどんなポイントをアピールすればしっかり面接官に魅力が伝わるのでしょうか? そこで、就活を経験した若手社会人に「就活生はこれをアピールするべき!」と思う能力について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
職種・アピールポイント別の自己PRの書き方&例文集 書類選考が通らない人必見!

■あなたが「就活ではこれを一番アピールすべきだ」と思う能力は下記のうちどれですか?

第1位「主体性」41人(21.5%)
第2位「柔軟性」36人(18.8%)
第3位「実行力」22人(11.5%)
第4位「働きかけ力」8人(4.2%)
第5位「規律性」7人(3.7%)

●第1位「主体性」

・自ら動くことを、実話をもとに示すことがアピールにつながる(男性/26歳/学校・教育関連)
・自分で考えることが大事だから(男性/27歳/商社・卸)
・自分で考えて行動できる人が求められていると思うから(女性/24歳/情報・IT)
・社会人になってからも常に求められるから(男性/27歳/運輸・倉庫)

●第2位「柔軟性」

・どんな仕事をするにしても柔軟性は大切だと思うから(女性/25歳/アパレル・繊維)
・仕事はうまくいくことばかりではないから、そのときにどういう行動が取れるかアピールする(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・思考の柔軟さが大切(女性/26歳/建設・土木)
・仕事する上で必要になってくるから(女性/25歳/小売店)

次のページ実行力をアピールすべき理由は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ