若手社会人が教える、就活で一番アピールすべき能力Top5! 3位実行力

若手社会人が教える、就活で一番アピールすべき能力Top5! 3位実行力

2017/05/30

自己PR

●第3位「実行力」

・臆せず積極的に行動できることが重要だと思う(男性/38歳/金融・証券)
・実行力を問われることが多い(女性/28歳/情報・IT)
・口だけでなく行動に示すことが大事(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・動けるかどうかが大事だから(女性/27歳/運輸・倉庫)

●その他

・傾聴力。聞き上手なことをアピールできたら、お客様のニーズを聞き取れたりして、仕事に活かせることができることをアピールできるから(女性/30歳/その他)
・規律性。仕事をするにあたっては、きちんと決められたことを決められたようにできることが大事だと思う。会社側も最初はそういう能力の有無を見ると思う(女性/25歳/食品・飲料)
・想像力。発想力は大切(男性/33歳/機械・精密機器)
・課題発見力。必ず役に立つから(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁)

「実話をもとに示すことがアピールにつながる」というのは大切なことですね。エピソードだけならばどうとでも言うことができるので、そこから何を得たのかといった部分を伝える必要があります。企業側は過去のエピソードからその根拠を探ろうとしているので、その意図を汲み取れるかが大事ですね。

「主体性」「柔軟性」「実行力」の3つの回答で半数を超えました。特に「主体性」と「実行力」は関連があることと考えている社会人が多いようです。就活の経験だけでなく、社会経験を踏まえた回答なので、就活生は参考にするといいでしょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年5月
調査人数:就活を経験した社会人歴5年目までの男女191人(男性63人 女性128人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ