建設業界を目指す就活生のための志望動機の書き方! 【例文つき】

建設業界を目指す就活生のための志望動機の書き方! 【例文つき】

2017/05/24

志望動機

業界研究

3.建設業界の志望動機例

建設業界の志望動機例を以下に紹介します。

「私は作ることを通して社会に貢献したいと考えています。メーカーの中でも、建設業界を選択した理由は、「防災・減災・応災」を通して、人々を守るという大きな使命を担えるからです。(※1)

私が特に手掛けたい分野は、物流面での玄関となる港湾建設です。理由は、アジア各国での建設実績を通して、各国の経済発展に寄与できているからです。この仕事は、日本の存在を各国に示せると同時に、友好関係の礎ともなる、大きな意味のある仕事だと感じ、志望しています。(※2)

貴社を志望する理由は、早くからシンガポールや香港などに進出され、実績を積み上げられておられるからです。また、中長期事業計画において、「アジアをリードするコントラクターを目指す」と宣言されていることに魅力を感じました。この貴社の目標実現を、大学で学んだ〇〇を通して担いたいと考えております(※3)」

建設業界の志望動機まとめ

志望動機例は、3つの要素で構成されています。

※1:建設業界の大切な使命を理解した上で志望していることをアピール。
※2:仕事を通して実現したいビジョンを、具体的な分野を示しながらアピール。
※3:※2で示したビジョンと一致する志望会社の実績や事業計画などに触れ、会社理解が進んでいることをアピール(他には、他社に比較して優位性のある技術力に触れるのも良いでしょう)。

この他にも、建設業界には、「インフラのライフサイクル管理」「高次都市機能維持のためのネットワーク」「無人化施工」などのキーワードがあります。業界研究を通して注目したキーワードに、「※1もしくは※2」で、積極的に触れましょう。

文・岡 茂信 (おかしげのぶ)
現在東証1部の情報システム開発企業での採用選考経験を元にジョブ・アナリストとして独立。大学及び就職イベントでの講演、有名企業に対し採用アドバイスを実施。著書に「就職活動がまるごと分かる本」「エントリーシート完全突破塾」「適職へ導く自己分析」がある。また、「岡茂信の就活の根っこ」( http://ameblo.jp/okashigenobu/)で就活の土台となる旬な情報を発信している。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ