ノリじゃ答えられない! 面接前にこれだけは調べておきたい企業情報7選

ノリじゃ答えられない! 面接前にこれだけは調べておきたい企業情報7選

2017/05/21

業界研究

企業研究

面接

●その業界の事情や競合の情報

・それについてけっこう質問されるから(女性/28歳/その他)
・なぜそこの会社を選んだか明確にできるから(男性/33歳/運輸・倉庫)
・同業他社でなく、なぜうちの会社を希望するのかと聞かれて返答に詰まったことがあるから(男性/50歳以上/食品・飲料)
・実際に面接で「当社の問題点・課題を教えて下さい」と聞かれたことがあるから(男性/27歳/その他)

●その他

・離職率。離職率が高い会社はなにか問題がある可能性があるから(男性/38歳/金融・証券)
・組織形態。もっともらしいことを違和感なく述べるため(男性/44歳/運輸・倉庫)
・売上高。どのくらいの企業か知っておくべき(男性/38歳/小売店)

会社の基本情報である、社長の名前や理念について調べておくべきという意見が多かったです。同業他社についてなど、深い内容についても聞かれることがあるので注意ですね。

いかがでしたか? 面接の内容は企業によってさまざまですが、自分で調べてわかることは必ず頭に入れ、スラスラと答えられるようにしておきたいですよね。また、その他の質問にも答えやすくなるので、しっかりと企業研究を行ってライバルに差をつけましょう!

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年4月
調査人数:社会人男女224人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ