風通しがいい会社って具体的にどんな職場? 社会人が思うポイント8つ

風通しがいい会社って具体的にどんな職場? 社会人が思うポイント8つ

2017/05/12

就活の基礎知識

●窮屈さを感じない環境であること

・閉鎖的な社風でなくて、上下左右のコミュニケーション、報連相がうまくいっている。報連相がうまくいってる職場は仕事がしやすいと思う(女性/25歳/医療・福祉)
・中途退職する人がおらず、入社したら、定年まで勤めることができる居心地のよい会社。常に求職情報誌・求職サイト・ハローワークに求人を出している企業は人間関係が悪く、居心地も悪く、人の出入りも激しい(男性/50歳以上/その他)
・社員が伸び伸びしている。ストレスを感じない会社だと思うから(男性/23歳/電機)
・自由な会社は自然にコミュニケーションが取れる(男性/26歳/その他)

●その他

・休みが取りやすい会社。有給休暇がちゃんと取れること(女性/23歳/人材派遣・人材紹介)
・下部の意見が上部に通され反映されること。改善されることがいい方向につながる(女性/26歳/建設・土木)
・ブラックではない。サービス残業がない(男性/30歳/医療・福祉)
・隠されたなにかがない。建て前と本音が大きく違うような会社は、風通しがいいとは言えないので(女性/33歳/学校・教育関連)

社員一人ひとりにきちんと発言権が得られるような、会社は風通しのいい会社と言えるのではないでしょうか。ただ仕事に従事するだけで言いたいことも言えない職場だとストレスがたまりますよね。社員同士のコミュニケーションが取りやすいこともポイントのようです。しっかりと交流が取れていれば、関係性も自然と良好になりますね。

いかがでしょうか。自由や社風や、社員が働きやすい制度・労働環境の整った状態を指して「風通しがいい」と言っていることが多いようですね。就活ではきちんと会社の実態を調べて、本当に風通しがいい企業を見抜けるように心がけてみてはいかがでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年4月
調査人数:就活を経験した5年目までの社会人男女172人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ